2019/06/21 14:34

私が実際に体験した「お金がないことに感謝した」話をします。


 


 


結婚したばかりのころ、敷き布団が一人分しかなくて(私が独身の時に使っていたもの)…


そこに夫婦2人で寝てたんです。


 


「狭いな〜」と思いながらも、布団を買うのにお金がかかるし、購入するのを先延ばしにしていました。


 


でも、私が妊娠してお腹が大きくなり、さすがに1枚の布団に二人で寝るのは窮屈で我慢できなくなって、布団をもう一式買うことにしました。


 


 


最初は寝床が広くなり、疲れも取れるしラックスできていい感じ〜!と思っていたのですが…


 


しばらくして、「何か寂しい…」と思うようになりました。


 


 


なぜなら、今までは夫婦の距離が近くてストレスを感じることはあっても、


2人仲良くくっついて寝れて幸せだな〜と思えることも多々あったからです。


たぶん、お金に余裕があれば、妊娠前に狭いと感じた時点ですぐに布団を購入していたと思います。


 


お金に余裕があると、家族の距離が遠くなっていくのかも…


と、その時ふと思いました。


 


 


離れたといっても、たかが数十センチの距離。


でも、こうして少しずつ、気付かないうちに離れていく…


 


大きな家を買ったり、夫婦それぞれの趣味を持ったり…


それが悪いわけじゃないんですけど、


でも確実に、節約生活をしている家庭よりも、家族の距離は遠いです。


 


人の価値観は人それぞれですが、


私には、こうした些細な家族の距離の変化に気付くことに大きな意味がありました。


 


もし私が節約をしていなかったら、買うのが当たり前でしょ!普通買わなきゃダメでしょ!って、どんどん物を増やして、家族の距離を遠ざけてしまっていたかもしれません。


 


節約していたからこそ立ち止まり、自分にとって大切なことに気付けました。


 


お金がないことを恨むこともありましたが、


この件に関しては、お金がないことにとても感謝しました。


 


現在は子供が生まれ、2枚の布団に3人で寝ています。


子供の寝相が悪いので少し狭いなと思うこともありますが、今はこれで十分です。


 


 


口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー




レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村




節約・貯蓄ランキング


節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/21 09:37

ご飯、明太子、チーズ、調味料を混ぜ合わせ、フライパンで焼くだけなので簡単♪



「石焼ビビンバ風♡明太&チーズおこげご飯♪」レシピ


★材料★2人分

温かいご飯・・・2合分

明太子・・・約70g(小さめのもの5腹分)

ベビーチーズ・・・2〜4個

刻み青ねぎ・・・2本分

醤油・・・大さじ3

麺つゆ・・・大さじ2

サラダ油・・・大さじ2〜3


★作り方★

@温かいご飯に、醤油、麺つゆ、明太子、細かく切ったベビーチーズ、刻み青ねぎを入れて混ぜ合わせる。

Aフライパンにサラダ油(分量の半量だけ)をひき、@を強めの中火〜強火で焼く。※パリッとしたおこげを作るコツ→焼き色が付くまで混ぜないこと!

B焼き色が付いたら軽く混ぜ、残りの油を入れ、まだ焼き色が付いていない部分もこんがり焼く。





 


完成☆彡



口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー




レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村




節約・貯蓄ランキング


節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ