2019/08/03 21:21






ある日、私は外出した。

最初は晴れていたのだが、次第に雲行きが怪しくなり、雷を伴う激しい雨が降ってきた。

幸い私は車で出かけていたので、雨に濡れることなく無事に帰宅した。

どこにでもある、何気ない日常だ。






しかし、数日後…


母親は私に、「神様が怒っている。だからあの日は天気が悪かった」と、因縁をつけてきた。




私は、学生時代に家出をしたことがある。
両親からの虐待(モラルハラスメント)に耐え切れず、年上の彼氏と同棲を始めたのだ。
その後、様々な事情により、私は彼氏と別れ、泣く泣く実家に戻ることになった。



母親によると、この件について、神様が私に対して怒っているというのだ。


母親は私に、「あんたはバツ1と同じ」「神様に許してもらえるまで毎日謝りなさい」と言い、私が拒否しても毎日謝罪を要求してきた。


「あんたが悪い」「あんたは悪い人間」

母親にいくら反抗しても、私に対する侮辱は続く。

母親の言いなりにならない限り、毎晩毎晩攻撃は続く。

まるで呪文のように、人格否定と説教が繰り返される。


ーーー家に帰ってきたらゆっくり休みたいよ、くつろぎたいよ、もう解放してよーーー


母親は、私の心を十分すぎるほど弱り切らせた。


私は母親が作成した反省文を神棚の前で読むよう強要され、何度も何度も頭を下げさせられた。





私の身体は生きていたが、精神は死んでいた。




私にとって家庭とは、心が安らぐ場所ではなかった。
唯一の心の支えは、試練によって自分自身が強くなれること。
私はわずかな希望にしがみつき、とにかく強く生きようと思った。


周囲の人が輝いてみえた。
周囲の人がとても羨ましかった。






神様や仏様を信じるのは、個人の自由だ。

しかし私は、それよりもまず、今この時代を生きている、生身の人間を大切にしないことに違和感を感じた。

みえないものにすがるより、目の前の人間を笑顔にした方が、自分も他人もよっぽど幸せだと思うのだが……


私は、現代に生きる人の心をないがしろにしてまで、神や仏を拝めようとは思わない。




※現在私は毒親から逃げて平和に過ごしています

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

節約中のママ♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/03 17:22

約600gの鶏ひき肉を使用して、ミートボールをたくさん手作りしましたニコニコドキドキ


詳しいレシピはこちら↓↓
(クリックするとレシピをご覧いただけますラブラブ




鶏ひき肉、白菜、卵、ちぎったパンをスプーンで混ぜ合わせる

茹でる(スプーンを2本使って丸く形をととのえると手が汚れません)

フライパンで軽く炒め、ケチャップ、カンタン酢、砂糖、醤油、片栗粉を混ぜ合わせたソースを絡める




先日スーパーで安いミートボールを買ったのですが、小さくて食べ応えがなかったので(笑)…ニヤニヤあせる


自分で作ろうと思いましたニコ音譜


鶏ひき肉や白菜など、節約食材で作れるのでお財布に優しいし、

たねを茹でてソースを絡めるだけなので、大量作り置きも簡単ウインクグッド!


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

節約中のママ♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ