2019/08/07 19:58


皆が同じ考え方をして、皆と同じことをしないとダメ。
まるで軍隊のような、そんな古臭い思想が私は大嫌いだ。

違った意見を言うものは目の敵。
物理的に距離を置かない限り、徹底的に叩かれる。
"異色"に敏感な兵隊たちは、変わり者が二度と口を開かないよう、寄ってたかって抹消しようとする。



私は、両親のようになりたくなかった。
どんなに両親がおかしいことを言っても、自分は自分。
絶対に自分の考え方は曲げてはならないと心に決めていた。
そのせいか私は、子供のころから、人にはそれぞれ色々な考え方があるのが当たり前だと思っていた。

しかし、その考え方は、私の人生において通用しない場面が多々あった。




私は過去に、こんな場所にいた。


考え方も、やり方も、一切変えない。
誰も何も口に出さず、黙々と、昔と同じことを続ける。
誰も何も言えない空気。
"異色"が困っていても、誰も助けない。
"異色"には、誰も話しかけない。
冷たい空気が流れる場所。


その場にいる一人一人が無言でつくりだす、耐え難い空気。
私には、それが気持ち悪くて仕方がなかった。

激しい拒否反応と違和感を感じたが、当時の私は、それがある意味、現代社会の普通だということに気付いていなかった。



意見を言えば、周囲から白い目で見られ、

理想論だとバカにされる。

私は、兵隊界の嫌われ者。

建前で綺麗事を並べるだけの味方のフリをしたトップに噛み付き、こんな場所にはいられないと飛び出した。

今でも、この選択は間違っていないと思っている。





ただ…

私は、理想を語って終わりたくはない。

自分のやりたいことを、どこまで実現できるか。

真の実力が身につくまで、自分が納得できるまで、これからも努力を続けたい。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/07 15:43

子供がいうことを聞かないと、イライラして感情的に叱ってしまうことがある。


そんな時、思い出すのが…

自分が過去に、家庭や職場で理不尽に怒鳴りつけられたり、叱責された記憶だ。


「悔しい」「許せない」………
そんな気持ちが蘇ると同時に、怒りをあらわにしている自分が嫌になる。


ごめんねって、でもこんなことしちゃダメなんだよって、
謝って優しく注意し直すけど、それでも申し訳ない気持ちになって、涙が溢れてくる。


理不尽な言いがかりをつけてきた人には、私は1oも言い返すことができなかった。

それなのに私は、こんなに可愛い子供に対して、自分の感情をぶつけている……。



何であの時、

仕返ししなかったんだよ。
自分の感情をぶちまけなかったんだよ。
人の言いなりになって、やりたくないことばかりして、自分の信念を貫かなかったんだよ。

そんなことを考えると、余計に自分が許せなくなる。






どんなに悲しい出来事があっても、どんなに理不尽な目に遭っても、どんなに後悔しても…

何もかも、何もなかったことにはできない。

過去に戻ることはできない。


とにかく、これから自分ができることは、
自分を信じて、自分が正しいと思う道を進むことだ。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/07 11:48

昨日、モニプラさんで当選した出汁パック(いずもなでしこ のどぐろスープ)を使用した肉野菜炒めレシピを紹介しましたが…↓↓ウインクドキドキ



今日は、出汁パックの中身を使った塩焼うどんを作ってみましたウインク音譜



具材と麺を炒めて、出汁パックの中身をそのままふりかけ、少量の塩で味を調えます爆笑ラブラブ


上品なお味で、いつもの焼うどんがワンランクアップしましたラブラブ



ほんとこの出汁パック使える〜ニコニコピンクハートグッド!








ãã ̄ã1ããã¼ãã£ã1ã 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ