2012/10/31 11:05

10月の読み聞かせ。

日ごとに寒くなり、お風呂で温まる時間が長くなってきました。
・・・ということで、10月最後の読み聞かせはこの本

『おふろだいすき』松岡享子・作 / 林明子・絵

プッカを連れておふろにはいるまこちゃん。
湯船の中からやってきたのはかめ、ふたごのぺんぎん、
かばやおっとせいなどなど、いろいろな動物さんたちです。

林明子さんのほんわか暖かい絵から、お風呂場のゆげがたちこめてくるよう。
うちにも、かめさんやぺんぎんさんが遊びにこないかなーと、
こっそり湯船の底をのぞきこんでいます

もう一冊は・・・

『さる・るるる』五味太郎

さる・くる
さる・ける
さる・うる
・・・など、文字はさるプラス”る”で終わる二文字の動詞だけ。
”さる”の部分は私が読み、動詞の部分は子供たちに読んでもらいました。
簡単な言葉にシンプルな絵。
るるるなオチに子供たち、大喜び。
読み終えたとき、『おもしろかった〜』『たのしかった〜』の声が
多数、聞けました。喜んでもらえて、よかったです




まめひろさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ