2012/08/14 06:57
毎年恒例の
帰省から戻りました。

大分県のとある場所なのですが

子供時代の思い出を酒の肴に
同級生と飲みに行ったり
父の心地よいお説教を聞いたり

連日釣りや遊園地へ行き
子供達も毎日笑顔で
楽しい時間はあっという間でした。

帰る場所がある事に感謝しながらも
ふといつも、幼い頃のあの
悲しくて寂しくて胸がギュッと締め付けられて
押さえつけられているような・・・
そんな息苦しさが襲ってきます。

皆さんは実家へ戻ると古傷が疼きませんか?

私はもう
いい加減に押入れにでも押し込んで
二度と出てこない様に封印してやりたいのです。

子供たちに分からない様に
帰りの車を運転しながらいつも泣きます。
流した涙の分だけ心は洗われるのですが
かなり泣くものですから、あれがとても心配・・・・

そう。パンダ目パンダ
バレバレですからね。

今回はまつ毛エクステしてましたから
そんなの無縁でした♪
(そこ重要!)


色んなシーンでよく泣いてしまう泣き虫の方は
(きっと私が一番そうですけど)
まつ毛エクステすると安心です音符

本当にメイクが楽ですよ〜



ではでは

最初で最後!
43歳独身の兄とその他両親をご紹介します。




P8130216.JPG




ごく普通ですけど
今流行だからというわけではないけど
絆で結ばれた人たちです。

私が5歳の頃からお世話になっているお母さん
兄と私、2つもコブのある父の所へお嫁に来てくれました。
父を支え、ご自分は現在病と闘っています。

家族は血のつながりだけではないと
気付かせてくれた大切な人です。

引き継き、恩返ししていきます。








それにしてもどうにかならないのか・・夏休み!
私は最近早起きして自分の時間を作ってます。

そろそろ愛すべき家族を起こさなくては!!



ではでは^^
ご訪問本当にありがとうございました。
Merci*


Merciさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ