2016/09/27 13:06

2016年8月21日(日)〜8月28日(日)

HISの『陽光のイタリア周遊8日間』というツアーに参加しました^^

新婚旅行日記3日め編です。

ツアー参加前はその名も知らなかったサンジミニャーノ。世界遺産の街だそうです。

自由散策観光してきたけど、けっこう良かった!色んな体験しすぎて(笑)

街並みはとってもとっても素敵でした!!


 



 


展望台へ行こう


 


シエナに感激した後バスで移動しサンジミニャーノへ。

途中で酔い止め飲んで正解な感じの山道に入りましたが、たわわに実った葡萄がステキで楽しい道中でした^^♡


サンジミニャーノですが、中世に栄え、貴族たちが富と権力を示すべくこぞって塔を建てまくった地域です。

でも塔は見栄だけで建てているので、見かけばかりで実用的なものではなかったのだとか。

そんな中世の塔をレッツ観光☆


シエナもレンガの街やったけど、サンジミニャーノの方がもうちょっと気楽にレンガ積んでる感があってカワイイ♡


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み1


 


ここから街に入っていきます。


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み2


 


ほとんどがこういう景色!

お土産屋さんもたくさんあって本当に観光向きの街のようです。


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み3


 


映画のワンシーンみたい(●´ω`●)


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み4


 


ちょっと歩くとすぐに塔を発見!

通天閣…よりはでかい!東京タワー…よりは低い!たぶん!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み5


 


ちょっと広めの広場です。


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み6


 


中世のままなんだって思うと、自分が今ここに立ってるのが不思議なように感じる(・ω・)

何百年前の人も同じようにこの建物を見てたりしたんだろうなぁ。


また塔!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み7


 


塔には登らず、我々が向かっているのは展望台。サンジミニャーノの美しい景色が拝めるそうなので^^♪

それにしても…けっこう坂キツいね…(;´∀`)


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み8


 


ちょくちょく見える塔をしり目に、しばらく坂をのぼり続け


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み9


 


のぼり続け


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み10


 


のぼり…続け…


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み11


 


ぜぇはぁぜぇはぁ…ラスト…スパートッ!!

ラスボスの階段です。


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み12


 


サンジミニャーノを一望ッ!!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み13


 


全く濁ってない空。東京の空との差がすごい…(;´∀`)


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み14


 


のどか〜(*´Д`)〜


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み15


 


良い景色〜〜♪空気がきれいで気持ちいいわ!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み16


 


塔出たー!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み17


 


よぅーしオッケーオッケー!!さぁ集合時間も迫ってるし下界へ戻ろう!


というわけで、割とあっという間に展望台を後にしました(笑)

途中にあった広場まで戻りながら、旦那さんとカメラ遊びでお互い撮り合いっこ。

旦那さ〜ん、撮ってもらった中で私はこれが一番好きやったわ(∩´∀`)∩

色んな種類のレンガがあってほんまこの壁すてきやとおもう!


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み18


 


塔が乱立してます。


 


イタリア サンジミニャーノ 街並み19


 


さぁ広場に戻ってきました(*´Д`)


 


世界チャンピオンのアイスクリームをまさかのリバース


 


サンジミニャーノで大人気のお店があります。

アイスクリームの世界チャンピオンのお店!


 


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム1


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム2


 


ラッキーなことに我々はほとんど並ぶことなくあっさりレジへ!しかしレジ前は大混雑。


 


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム3


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム4


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム5


 


旦那さんと1つずつ、チョコとバニラ♪(チョコが有名らしいです)


 


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム6


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム7


 


気温高かったし垂れるの早い!!夢の同時食いを手早く実現!!


 


イタリア サンジミニャーノ 世界チャンピオンのアイスクリーム8


 


うまい!軽い!なんかふわってしてるー!!←これがウソ偽りない感想です。

しかしこの後わたし、あれよあれよと気分が悪くなり…


トイレで完全リバースしました(;ω;)ノ


あまりに顔面蒼白なのでYouTubeにはアップせんけど、嘔吐の直後、動画の中で私はこう語っていた。


 


イタリアに来てから毎食後、普段口にしないような甘いもの食べてきたから、体が驚いてたんだと思う。

もうデザートは食べないよ…

でもあのトイレは50セント(←トイレは有料)以上の価値があったよ。

だって私をこんなに楽にしてくれたんだもの。

さっきはお土産屋さんの肉の燻製の匂いとチーズの匂いで道で吐くかと思った。

あ、でもね、アイスが悪いんじゃないから。アイスは本当に美味しかった。

食べた時と戻した時で二度味わったけど、やっぱりチャンピオンはすごく美味しかったよ…


 


とのことですので、アイスは何も悪くありませんのであしからず(笑)


このこと以外はイタリア食、本当に私は口に合ったし、旅行中ずっとお腹の調子もいい具合やったもん。

やっぱ最後は自己管理がものを言うんだな…私胃と腸強くないし…お菓子ばっか食べてちゃいかんのやわ…うんうん。


 


DOCGの一級白ワイン ヴェルナッチャワインをお土産に


 


リバースによるほんのり切ない気持ちに浸ったあとはスーパーへ。

サンジミニャーノは白ワインが有名だって添乗員さんが言ってたから…


その名もヴェルナッチャワイン。ダンテの新曲やボッカチオのデカメロンにも登場したワインです。

メディチ家やローマ法王にも愛されたとか。

1966年にDOC(統制原産地呼称ワイン)に認められ、1993年DOCG(統制保証付原産地呼称ワイン)になりました。

DOCGっていうのはイタリアワインの格付けでトップに君臨するワイン群です。審査もちょー厳しいらしい。

50くらいの銘柄しか今のところ登録がないとか…


我々夫婦がお土産に買ってきたのはこちら。


 


Vernaccia di San Gimignano ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ  DOCG ワイン 


 


Vernaccia di San Gimignano(ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ)ってちゃんとラベルに書いてある!


DOCGのワインにはひとつひとつのボトルに政府の認可照明が貼られています。

もちろん我が家用に買ったものにも全部貼られてた♪♪♪


 


イタリア サンジミニャーノ ベルナッチャワイン DOCG 白ワイン


 


最初スーパーのワインコーナーが多すぎてどれがヴェルナッチャワインかわからんかったけど

同じツアー客の方が「この辺のだってさっき添乗員さんが教えてくれましたよ!」と言ってくれて。


添乗員さんがあまりにもおいしいそして安いと絶賛するので、同じツアー客のみなさん、同じ銘柄のばかり買っていたようです(笑)

いやしかしほんまに安かったです、日本円で1000円しないくらい。ありえへんよね…すばらしいよイタリア…


DOCGが白で認められたのはここのだけだとかいうお話も聞きました(確か。間違ってたらすみません)

帰国してしばらくたった今でもまだワインあけてないけど、旦那さんの誕生日に1本めを空けようかなと思ってます♡


サンジミニャーノの街並みの雰囲気ムービー作りました〜よければ絵本の世界をお楽しみください♪



 


前の日記はこちら→イタリア新婚旅行記Rシエナ大聖堂 一番印象的で芸術的で感動的だったドゥオモ

イタリア新婚旅行日記 一覧はこちら



micuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/26 15:48

2016年8月21日(日)〜8月28日(日)

HISの『陽光のイタリア周遊8日間』というツアーに参加しました^^

新婚旅行日記3日め編です。


各都市でドゥオモ見学に行きましたが、シエナの大聖堂、ドゥオモが一番印象的で、芸術的で圧巻でした。

本当はシエナで買い物もしたかったのに、ついつい自由時間ギリギリまでドゥオモにいました(笑)

今回はそんなシエナのドゥオモについてです^^♡


 



 


イタリアゴシック1位の美しさと言われる正面を持つシエナのドゥオモ外観


 


シエナのドゥオモのファサード(正面)はイタリアで最も美しいゴシック様式だと言われているそうです。


 


シエナ ドゥオモ外観-1


 


けっこう広いんやけど、正直フィレンツェやバチカンの大聖堂に比べたらそんなに…

でも大きすぎるよりはこのくらいの大きさの方が私は好みかも??


 


シエナ ドゥオモ外観-2


 


外観だけでもとにかく圧巻の一言、、、

建設時期とファサードからゴシック建築って言われてるらしいけど

建物の全体構成はロマネスク建築なんだそうです。え、ややこしい。。。


 


シエナ ドゥオモ外観-3


シエナ ドゥオモ外観-4


シエナ ドゥオモ外観-5


 


すごい細かいなー装飾!!すんごいなー!!ほんまこれだけで感動だわ…


横の縞模様(白と黒の大理石)がめっちゃ印象的で圧倒的な存在感なんだけども、これがまたすっごい豪華さを放ってて。

私あんまりストライプの服も着ないしそんな好きな柄でもないはずなのに、目が離せない(*”ω”*)


 


シエナ ドゥオモ外観-6


 


人が少なくなった一瞬になんとか撮ってもらいました。

私が手をついてる柱の上にはシエナの象徴、狼を狼のお乳を飲む双子が居ます。


 


シエナ ドゥオモ外観-7


 


神聖な場所なのでフラッシュはダメだよって看板に注意書き。


 


シエナ ドゥオモ外観-8


 


フラッシュはしません!でもめっちゃ撮ってきた…!

内部はもうね、シャッター押さずにはいられない空間で、でも自分の目でちゃんと見たいしで、とにかくいっぱいいっぱいでした。

今は内部の彫刻はほとんどレプリカで、本物は大聖堂美術館に保管されてるそうですが、そんなの関係なく素晴らしい。

信者になったとしてもこんなに芸術的で美しすぎる場所では、心穏やかに祈るとか私にはできないかも…(笑)


 


シエナのドゥオモ、内部がどこを見ても素晴らしい


 


シエナ ドゥオモ 内部-1


 


なん…だここ…!?


とにかく息を飲む…(;゚Д゚)ゴクリ

床から壁から天井から、何から何まで全てにおいて豪華。


天井には細かなお星さま。


 


シエナ ドゥオモ 内部-2


 


星の脇には生首。。。


 


シエナ ドゥオモ 内部-3


 


絵は当然のようにそこにあって


 


シエナ ドゥオモ 内部-4


 


床にも所狭しと絵が。


 


シエナ ドゥオモ 内部-5


イタリア シエナ 狼


シエナ ドゥオモ 内部-6


 


大理石の床は特に重要な作品らしく、制作年月は1300〜1800年代。

世紀超えでやっと実現された作品…!!

モザイクではなくて、図柄に合わせてカットされた石材を組み合わせてから線を刻み込んで作っているそうです。

果てしなさすぎる。。。(◎_◎;)


床の絵は毎年期間限定で公開されてるとか。

我々が行った時は7/31までの特別追加公開だったそうです。日程ギリギリやん!見れて良かった…!(;▽;)


なんていうか、どの角度でどんな風にこの景色を見たらいいのか分からないくらい圧巻。


 


シエナ ドゥオモ 内部-7


シエナ ドゥオモ 内部-8


シエナ ドゥオモ 内部-9


 


だってどうやって見ても、どこから見ても美しすぎるんやもん!!

なんじゃこりゃあ!?人が作ったのコレ!?まじ!?人間ってすごすぎる…


 


旦「人間ってすごいね。ていうか宗教ってすごい。こんなものまで作っちゃうんやから」


 


旦那さん核心つくなぁ…。


右も左も上も下もゴージャスさにクラクラしてしまいそうやけど、当時シエナはフィレンツェと競い合ってたようで

フィレンツェのドゥオモに対抗するためにこんなに豪華にしたらしいです。

豪華な装飾っていうのは豊かの象徴でもあったから、すんごいドゥオモ作って

「すごいだろ!?うちは裕福なんだぜ!」と見せつけるためでもあった。

…という裏話を聞くとなんじゃそらと少し思うけど、それでもこんなに素晴らしいものを作った人に

信者じゃなくても感謝せずにはいられません。


扉側だってこんなに豪華。


 


シエナ ドゥオモ 内部-10


 


クーポラ(丸い天井)。


 


シエナ ドゥオモ 内部-11


 


…の、さらに上にも小さなクーポラ??


 


シエナ ドゥオモ 内部-12


 


祭壇の方は…


 


シエナ ドゥオモ 内部-13


 


これはフレスコ画かな。ほんまにびっしりと細かく描かれてある…


 


シエナ ドゥオモ 内部-14


 


ステンドグラス。


 


シエナ ドゥオモ 内部-15


 


オルガンも見ごたえ抜群、めっちゃきれい。


 


シエナ ドゥオモ 内部-16


シエナ ドゥオモ 内部-17


 


祭壇の後ろで見えにくいとこもちゃんと絵が。


 


シエナ ドゥオモ 内部-18


 


天井はどこの天井も完璧で、首が痛くなければずっと見てたかった。


 


シエナ ドゥオモ 内部-19


 


いいなぁこの天使たちはずっとこの聖堂内を見てられるんやなー。


 


シエナ ドゥオモ 内部-20


シエナ ドゥオモ 内部-21


シエナ ドゥオモ 内部-22


 


白い彫刻もちゃんとありまーす。


 


シエナ ドゥオモ 内部-23


 


特徴的な白黒の柱を間近で撮ってみた。


 


シエナ ドゥオモ 内部-24 白と黒の大理石


 


普通(?)の大理石とちょっと質感違うっぽいよねーなんか(・ω・)


 


シエナ ドゥオモ 内部-25


 


なぜか東京タワーちっくな「歩くガラス」というドキドキポイントがある(笑)


 


シエナ ドゥオモ 内部-26


 


まぁ名目は一応新婚旅行ということで来ているので、ちょっと可愛らしく

「きゃーこわーい☆」的な反応で楽しんでいたら、知らないおっちゃんに

「よゥお嬢ちゃん怖いんだろHAHAHAニヤ(・∀・)ニヤ」的な感じで話しかけられた。

こ、怖かねーよ別にッ!!(ブルブル)


はぁーすごい、本当にすごいドゥオモだったな…!


 


シエナ ドゥオモ 内部-27


 


後日フィレンツェのドゥオモ、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂や、

キリスト教の総本山であるバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂やシスティーナ礼拝堂にも行きましたが

私は個人的にここが一番好きでした。

(※ただの本当に個人的な、芸術的な好みです。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はすっごく大きくて声も出なかったけど、祈りを重視し内部は質素な方で

サン・ピエトロ大聖堂は大きすぎてもはや宗教的な場所っていうより美術館的な感覚になってしまっててドゥオモとはまた違う気がするし…

あ!外観ではミラノのドゥオモが一位かも!!めちゃくちゃキレイで可愛かった!ピンクってとこがまたイイ!)


はい。

あぁ、もうステキすぎる時間でした。

ずっとそこに居たかったしもっと見学したいところはあったけど

ツアーの自由時間には集合時間という縛りがあるので、急いで撤収^^;

結局お土産も買う時間ないほど居座ってたけど、それほど魅入った美しいドゥオモでした。


 



 


最後に皆一緒に聖ドミニコ教会というところにも入ったけど、シエナ大聖堂とは打って変わってシンプルそのものでした。

全ての人に上下の差がないよう床もフラット。

同じ神を信仰してても、考え方によってかなり建物も変わってくるんだなーと思います。


 


聖ドミニコ教会 シエナ


 


こちらでは33歳で亡くなった聖女カテリーナさんのお顔を見ることができます(お顔は写真禁止です)。

ふたつの大きな教会を比較してみるのも楽しいかもしれません^^


前の日記はこちら→イタリア新婚旅行記Qシエナ 世界一美しいカンポ広場

イタリア新婚旅行日記 一覧はこちら



micuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/23 15:26

2016年8月21日(日)〜8月28日(日)

HISの『陽光のイタリア周遊8日間』というツアーに参加しました^^

新婚旅行日記3日め編です。


今回は世界一美しいと言われているカンポ広場はほんまに美しかった!という日記(=゚ω゚)ノ


*日程*(「→」は移動です。)

*1日目

東京(成田)→ミラノ【ミラノ泊】

*2日目

ミラノ(市内観光)→ベネチア(市内観光)【ベネチア泊】

*3日目←今ココ!


ベネチア→シエナ(シエナ観光)→サンジミニャーノ(サンジミニャーノ自由散策)【サンジミニャーノ泊】

*4日目

サンジミニャーノ→フィレンツェ(市内観光)→イタロ乗車→ナポリ【ナポリ泊】

*5日目

ナポリ→カプリ島(青の洞窟、天候により島内観光)→ソレント→アマルフィ(ドライブ、自由散策)→ナポリ(オプショナルツアー夜景&ディナー)【ナポリ泊】

*6日目

ナポリ→ポンペイ(遺跡観光)→ローマ(バチカン美術館観光)【ローマ泊】


*7日目

ローマ(市内観光)→ローマ空港【機中泊】

*8日目

東京(成田)お疲れさまでした!


 



 


★★★


 


ランチ終了後ガイドさんに合流。

今回のガイドさんはイタリアの方だったー!(●´ω`●)初のイタリア人ガイドさん。

シエナやカンポ広場について色んなことを教えてくださいました。


カンポ広場ってこんなところ。


 


イタリア シエナ カンポ広場-1


 


めっちゃ大きい建築物…圧倒される(;゚Д゚)

今は美術館・市役所・事務所などとして使われているようです。


 


イタリア シエナ カンポ広場-2


 


マンジャ塔がメインとなって扇のような形状で広がる広場。


 


イタリア シエナ カンポ広場-3


 


ちょっとだけなだらか〜に傾斜してます。


 


イタリア シエナ カンポ広場-4


 


この窪地は自然にくぼんだ地形で、この形をそのまま生かした作りになっているとか。


 


イタリア シエナ カンポ広場-5


 


中世の広場としてはヨーロッパで最大のもののひとつなんだそうな!


 


イタリア シエナ カンポ広場-6


 


ド迫力!のマンジャの塔の下にちょこっとモニュメントがあります。


 


イタリア シエナ カンポ広場-7


 


これ。


 


イタリア シエナ カンポ広場-8


 


双子が狼のお乳を飲んでるトコだそうで(・ω・)

けっこう至る所にある。ドゥオモの外にも中にもいた。


 


シエナ ドゥオモの床 狼と双子


 


この双子はローマの街を築いたとされるロムルスとレムスなのですが、なぜシエナに???

そもそも狼はローマのシンボルです。。。


ここが面白いのですが、伝説によると

その昔レア・シルヴィアという巫女は男性とのかかわりを禁じられていたにもかかわらず

軍神マルスとの間に双子(ロムルス・レムス)を授かり、掟を破ったとして牢獄に入れられました。


双子はテヴェレ川に捨てられましたが、狼がお乳を与えて育て、それを羊飼いが拾って大人にまで成長。

双子は母を救い、ローマを建国する…


という話があるのですが、その後なんと双子は大喧嘩。

どっちがローマの王になるかで揉めちゃったんですね(・ω・)

兄ロムルスは弟レムスを殺して王となります。(-_-;)激しいな。。。


殺されたレムスには双子の息子(アスキウス・セニウス)がいて、彼らは自分たちも殺されるんじゃ!?と恐れ

トスカーナ地方へ逃亡。そこでシエナを建国したのだそうです。

なのでローマに所縁のある狼と双子のシンボルがシエナのあちこちで見られるのだとか。


 


逃走する時息子の双子は白と黒の馬に乗っていたそうで、その白黒カラーは

今のシエナの紋章カラーとなっています。


 


イタリア シエナ カンポ広場 紋章


 


そんな伝説話の後は

「年に2度大盛り上がりになるパリオというお祭りの日は、ここにこんなにたくさんの人が来るのよ」

ガイドさんがお写真を見せてくださいました。


 


イタリア シエナ カンポ広場 祭り


 


粒みたいなん全部人。やばっ(;゚Д゚)

こういうのは個人旅行だとよほど勉強してかなきゃ知りえないし、ほんまツアーっていいなぁとしみじみ思います(*´ω`*)


井戸のあるシエナの音楽学校の中庭(?)に連れて行ってくれたり、


 


イタリア シエナ-1


 


(学校の渡り廊下的なトコの天井にも普通にフレスコ画があったり、壁に彫刻掘ってあったりする。

でもそういうのってカフェとかにも普通にあったりするし、ほんとどーなってんだイタリアの芸術。すごすぎる。。。)


シエナで人気の商店街を歩いてくれたり。


 


イタリア シエナ-2


イタリア シエナ-3


イタリア シエナ-4


イタリア シエナ-5


 


そしてたどり着いたのがドゥオモ。


シエナのドゥオモね…ものすっごかったよ…!


どの街のどのドゥオモもステキだったけど、シエナのドゥオモは私と旦那さんにとって別格だった。

すごかった!!本当に!!次回へ続きます♡


前の日記はこちら→世界遺産シエナ。中世そのままの街の美しさたるや!!ランチも美味 イタリア新婚旅行記P

イタリア新婚旅行日記 一覧はこちら



micuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ