2019/01/22 08:40


徳川家康公が生まれた岡崎城へ行ってきましたおねがい
岡崎公園内二の丸で生まれたんですね。
幼少の頃人質として、苦慮の道を歩き、天下分け目の関ヶ原の戦いで大勝し天下統一。
この徳川家康像は、昭和40年に家康公350年祭記念に建立されました。
広大な敷地です、神社もありましたよ。
徳川家康幼少期、竹千代像
家康像、隣に座れるようになっています。
天下人家康公出世ベンチは、御影石でできています。
いざ、岡崎城へ照れ照れ照れ
鯱は、頭は虎体は魚で尾ひれは常に上を向き、背中にはするどいトゲがいくつもあり、口から水を吐き火災から守る守り神と書かれていました。
入口にパワーストンがありました。
お城を支えてきた礎石(そせき)です。
もちろん、触るよね爆笑ハート
お城の外には、亀さん
綺麗だなぁ〜
こちらの井戸も、出世開運龍の井
金の龍が昇天し、この井戸が噴出したそうです。
家康公の遺言が石碑に刻まれています。

ひとはただ身のほどを知れ 草の葉の露も重きは落つるものかな。

いい言葉だなぁ。



@モコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/19 12:00


祇園祭で有名な、八坂神社へ
商店街からパチリニコニコ
祇園造りと呼ばれる現在の建物は1654(承応3)年に徳川四代将軍家綱が再建したものです。

この本殿には伝説があって、下に大きな池があり、水脈が平安京の西に位置する神泉苑や南の東寺まで続いているというのです。またその池は大地のエネルギーが集まる場所として青龍が棲む「龍穴」になっていて、古くから都を守ってきたといわれてきました。

今年の干支、いのしし。
訪れたのは年末ですけどねw
本殿には、鮮やかな青色の龍の木彫りが掘られています。
本殿の東(正面に向かって右)の柱の下で西を向いて強く柏手を打つと、ここだけ大きく反響して聞こえるともいわれています。これは、柱の上に付けられた「龍吼(りゅうぼえ)」と呼ばれる龍の頭の木彫りが柏手に応えて鳴くからとか。
大国主社のお社前に立つ大国主と白うさぎの像
因幡の白兎と大国主の伝説にちなみ、兎を模した縁結びの授与品もあります。
四条通に面した西楼門は、東山を象徴する建物で国の重要文化財だそうですよ。
コムサカフェでのんびりしすぎて、あまり時間がなく、駆け足参拝になってしまいましたw
美肌になれる霊水もまわりたかったです。

記事引用ぐる旅より


@モコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/08/18 12:37


都内でも開催してますが、秋田県立近代美術館で開催中「踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地」行ってきました。

自分の書いた絵が動き回ったり

映像に触れると反応したり

どうなってるんだろう?不思議。


人の絵を見るのも、すごく楽しい!

人間を咥えたまま泳ぐ魚を、書いてる人がいてツボったラブ


鳥さん
動物たち
お花たくさん♪
綺麗でした。


風鈴懐かしい夏の思い出を教えて!爆  笑

みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印





@モコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ