2018/06/20 16:57

しあわせと言うのは、誰かと比べて得るものではなくて自分の中にあるものだと思っているけれど。
大きな地震があって、でもこうやって日々過ごせていることはそれだけでしあわせなことなんだな…と、改めて思いました。
被災された方には、心からお見舞い申し上げます。
私も10年以上前ですが、次男妊娠中に大きな地震にあっているので、今回の地震にとても心を痛めています。
1日も早く平穏な日常を取り戻せること、お祈り申し上げます。

 

次女は、相変わらず学校行きたくない病です。
でも、学校まで送っていく私と、泣かずにバイバイできる日もできてきました。
最終目標は、私がついていかずに学校に行けること。
まだそれはだいぶ先かな…といった感じですが、短期目標として娘と先生といっしょに決めた、7時50分にハイタッチを10回、ハグを10秒、ジャンケンをしたらお別れ…という儀式が少し功を奏しているようです。
この、ハイタッチとハグ、じゃんけんは娘自身が決めました。
私もいろいろネットで検索したり、本読んだりして勉強しています。
それで、これはいいかな…と思ったものを試してます。
その中に、「自分で決める」というのがありました。
こどもなりに、自分で決めたからにはやらないと…と思うので、親や先生が「こうしよう」ではなく、こども自身に問いかけるといい、というのを見かけたので実践してみました。
と言っても、全部自分で決めるのも難しいので、「バイバイのときにタッチとぎゅーをしよう。何回がいい?」と聞いて、末っ子に回数を決めてもらいました。
ジャンケンは、末っ子が自分から言ってきたので取り入れました。
今のところ、いい感じにきているようには感じています。
ただ、やっぱり急にできるものでもないし、1度できてもまた後戻り…ということも多くて。

 

ネットを見ているとね。
何て言うか…けっこう、心えぐられるようなことが書いてあったりするんですよね。
書いた人に悪意はなく、よかれと思って書いてるんだろうな…とは思うのだけど、心えぐられる。
たとえば、「学校行きたくない」と言われたときの受け答え、みたいなの。
カウンセリングみたいな職の人のブログとか見ると、してはいけない受け答え、こうしたらいい受け答え、みたいなものがあってね。
私の言うとおりにしたら、いい方向に向かいますよ、みたいな。
でもねー、はっきり言わせてもらうけどね、そんなうまくいくことなんて、1割くらいの人だと思う。
毒吐いて申し訳ないけど、そんなマニュアル通りにいく子の方が少ないわ!って思わずツッコミ入れました。
そんな簡単にものごとうまくいったら、人生楽で仕方ない。
実際にこどもが学校行きたくない、って言った人の話は割とすんなり聞けるんですけどね。
今回こういう状況になってみて、自称カウンセラーみたいな人って、胡散臭い人多いなーと思いました。
もちろん、素敵な人もいるんでしょうけどね。
人の弱みにつけ込む人は嫌い。
いいことしか言わない人は、それはそれで信じられないな…と思ったあまのじゃくな私です。
何かほんと、荒んでるので悪態ついてすみませんねw
私だって吐き出したい。
まぁでも、何て言うか情報は取捨選択が大事ですからね。
自分に必要な情報を、自分で選べばいいのだし。
受け入れられないものはスルーするだけ。
自分に都合のいい情報だけ、今は受け入れることにします。

 

最近、ごはんつくっても写真撮る元気もなくて。
と言うわけで、少し前の画像ですが。

 

 

 

 


いつぞやの夜ごはんとか朝ごはんとか。

 

しんどくても楽しくても悲しくても怒ってても…どんな状況でも、朝はきて1日が過ぎて夜がきて。
1日はみんな平等にやってきます。
いろいろあるけど、明けない夜はない。
最初にも書いたけど、しあわせは自分基準。
自分がしあわせだと思えば、それはしあわせなのです。
私はスピリチュアルなことには興味がないけど、しあわせと不幸せは人生においてみんな平等にやってくると思っているので、つらいことがあれば、次はしあわせなことが待ってる…と思ってます。
だから、今ちょっとしんどいなーと思ってるけど、でもそんな中でもほかの人のやさしさに気づけたり、しあわせって自分のちょっとした考え方次第なのかな…とも思います。

 

そうそう、最近末っ子と交換日記をはじめました。

 

 


末っ子がねー、「ママもうがっこうこなくていいよ」みたいなことが書いてあって…いざとなったら無理なんだけども…末っ子なりに、がんばってるんだなぁと思ったら何か切ない気持ちでもあり、少しほっこりしたりもしました。
何かほんとに、3歩すすんで2歩さがる、ってうまいこと言うな!って思いました。
私がネット見て落ち込んだように、同じ状況の人がいて「こうしたらうまくいく」を実践したけど、やっぱりうまくいかないな、なんてことがね、きっとあると思うのです。
(うちがそうだしw)
ネットなんて、いいことばっかり書いてあることも多いけど、そんなうまくいかなくてもそっちの方が当たり前なんじゃないの、って、反論したくて。
私みたいなただの人が言うのもおこがましいけれどね。
でも、それは誰が悪いわけでもなくて、たまたまそういうタイミングなのだわーって思ってます。
そんな簡単にうまくいかないのが現実です。
でも、そうやってもがいてるうちに、きっと何とかなることもあるさー。
末っ子にも言ったのだけど、「魔法のことば、まぁいっか」だよねー。

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

みずたま。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/15 14:59

小1になった末っ子。
しばらくはがんばって小学校に通っていたのですが、先週末辺りから緊張の糸が切れたのか…プールがもうすぐ始まることとか、勉強のこととかお友達のこととか…自分でもわからないもやもやがあるのか。
学校行きたくない、と言い出しました。
それで今は私が小学校まで送っているのですが。
何て言うかね…ものっすごく切なくなりますね。


もともと母子分離不安が強めと言うか、繊細と言うか生真面目と言うかネガティブと言うか。
そんな感じの性格だとは思っていたので、入学前からある程度そういったことはあるかもな…っていう想定はあったのです。
でもね…いざ、学校行きたくない、と言われると。
こどももしんどいと思うのだけど、親としてもいろいろと気持ちが重くなりますね。
私ももともとはすごーくネガティブさんだからね…末っ子の気持ちもすごくわかるんだわ。
かと言って、私もいっしょに落ち込むと娘もさらに引きずられるかな…と思って、表面上は明るく振舞ってます。
でも、必要以上に明るく振舞うっていうのは、何気にパワーがいることで。
そんな日々が積み重なって、そして先行きの見えない不安に押しつぶされそうで。
私もちょっとお疲れ気味です。

 

でもね…そんな中で、仲良くしているママさんがすごくよくしてくれたりね。
今朝の心遣いにはほんと、涙出そうになったわ。
いいママ友に恵まれたこと、それだけでも幸せなことなのかも…って、少し元気をもらいました。

 

そして、学校の先生。
田舎のおかげなのか、先生もすごく親身になってくださって。
いろいろ電話や連絡帳でやり取りしたり。
昨日、あらかじめ電話でお願いしておいたのですが、時間取ってくださって、直接会ってお話したことで、私も「私1人でがんばらなくていいんだ、助けてくれる人がいるんだ」って思えて、少し肩の荷がおりました。

 

正直ね…毎朝教室までいっしょに行ってる私たち親子は相当目立ってます。
そして、クラスメイトの子がね…けっこう心無いことを言ってくる子って残念だけどいるんですよね…。
すごく馬鹿にしたような、見下したようなことを、親の私がいるにもかかわらず言ってくる子。
露骨に馬鹿にしたように、こっちを見ながらお友達にひそひそ話をする姿を見せつけてくる子。
でも、それとは別に、とてもやさしく見守ってくれる子、全然関係ないことを話しかけてきてくれて和ませてくれる子。
朝、娘といっしょに登校しなければ見えてこなかったいろんなことが見えてきました。
毎朝、目が覚めて「今日は学校行けるかな」って、親としてこんなこと思うのってどうなんだろ…とは思うんだけど、正直に言って、憂鬱な気持ちになったりもするんです。
でも、娘も娘なりに、「学校行きたくない」「でも行かないといけない」って葛藤してる気持ちもすごくわかるんですよね。


今はまだ、先の見えない不安で私も暗い気持ちになることが多いけど。
まわりのたくさんの人に助けてもらいながら、いつか「あのときはねー」なんて、笑い話にできる日がくればいいな、って思います。
そして娘には、まわりのやさしさに気づいて、誰か困っている人がいたらやさしく接することのできる子に育ってほしいな、と思います。


こういうことがなければ、気づかなかっただろうたくさんのこと。
それに気づけたことは、私の人生において必要だったのかも。

とは言え、落ち込むときはとことん落ち込むけどね。
ま、でも落ち込むのも仕方ない。
そんな日もあるよね…くらいに、あまり深刻にならないように自分なりに気をつけてます。
うーん、私も年を重ねてだいぶ図々しくなったな(笑)。
まだまだ親としては頼りない私だけど、いい意味で図太く、肝っ玉母さんのようになりたいな、と思ってます。

 

ちなみにパパは、一応そういった事実は知ってるんだけど、超ポジティブ派なんであんまり気にしてないっていうね。
すっごいうらやましい(笑)。
ポジティブな性格の人って、ほんといいよね。
たまにあまりに気楽すぎてムカッとするけど(笑)、でもパパのざっくりした感じに助けられてるのも事実です。
2人で滅入ってても仕方ないもんね。

 

そんな中、末っ子がかいたおさかなの絵。

 


カラフルに色を塗ってくれました。
こんな素敵な絵が描ける末っ子(親バカめがね装着してるもんですみませんねw)、感受性豊かな心優しい人に育ってほしいです。

 

さてさて。
こんな重ーい話ばっかりも何なので。
最近の食べ物の話など。
疲れからなのか、甘いものが食べたくてねー。
たまたまいちごが安かったのもあって、シフォンサンドつくりました。

 

 


甘いものは、生きる活力になりますね♪
そして、モニター当選したライスグラノーラ。

 


3種類いただいた中の、きなこ風味。
優しい甘さで、ホッと疲れが取れる気がします。
それから夜ごはんに、温玉のせの牛丼。

 


何かあんまりやる気が出ないのでね。
そういうときは無理しないで、簡単にできる丼ものは助かります。

とりあえず、無理せず少しずつ前を向いて歩き出せたらな…と思います。
1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がりながらでも前に進んでいけたらな…と思います。
がんばりすぎないで、やれる範囲で乗り越えていこう。
こどもたちの気持ちを第一に…と思ってます。

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

みずたま。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/07 16:51

こどもの夏用のパジャマがほしいなーと思いまして、しまむらに行きました。
で、パジャマは値段とデザインで妥協できるものがなく見送り。
そのかわりと言っちゃ何ですが、兄ちゃんの服買いました。

 


半そでTシャツとカットソー生地のカーディガンのセットで100円でした。
100円って!
びっくりしたわ。
うーむ、やっぱりしまむら侮れないわ。

 

それから、うれしいモニター品の当選♪
むらせライスのライスグラノーラというものが当たりました。
うれしーい!
さっそくメープル味を食べてみました。

 


ほんのり甘くて優しい味でした。
ドライフルーツもたっぷり入っていて、朝から贅沢気分でいいですね♪

 

そんでもって、昨日次女が学校で使っている自由帳をね、何気なく開いて見てみたのですよ。
そしたらそこには、カオスな世界が広がっていました。
スヌーピーがね、いくつか書かれていたのですが、つっこみろこどが多すぎる(笑)。

 

 

 


「スヌピー」とか「すねーぴぃ」とかね。
ちょっとずつ惜しい(笑)。
でもこどもの描く絵って、何か憎めないよね。
見た瞬間、思わず噴き出したもんね。
ちょっと疲れが吹き飛んだ瞬間でした。
今週もお仕事あと1日。
がんばろう!

 

 

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー
みずたま。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ