2017/08/16 21:30


こんにちは。
●摂食障害専門カウンセリングルーム
『na-chu-labo』代表、兼
●静岡県富士市で活躍中の子育て支援団体
『ふじ子育て応援団ママかぐや』代表の
西澤 昇子です。
********



恋愛のスタート地点に立とうとしているとき。

よく駆け引きなんかで、
『押してもダメなら引いてみろ』
ってアドバイスがあるよね。


愛の押し売りをされてる間は何だか面倒なんだけど、サッと引かれると「アレッ?もういいの?」って逆に逃したくなくなる心理ね。



それと同じような解釈でもいいんだけど、
今度は恋愛のスタートを切ってから。



まぁ、最初はラブラブしかなくても、
しばらくしたら人間は欲張りだから、お互いに「こうして欲しいな〜」とかは出てくると思う。



例えば夫婦なら

嫁「もっと家族と向きあって」
夫「一人の時間が欲しい」

とかね。


そんなとき、お互いに適切なコミュニケーションが取れて解決していれば、円満夫婦ってわけなんだけど。


中々上手くはいかない家庭も多い。



『いつも怒ってばかりいて、問題が何度も繰り返されるパターン』

『次第に呆れて、相手を透明人間化させちゃうパターン』


そんなパターンに陥っちゃう根本には、自分自身の内面に変えるべき課題があるって思う方が賢明だよね。

相手のせいにしたり、
相手を変えようとしたって変わらないから。



そこで出てくるのがコレ。



怒(お)してもダメなら
惹(ひ)いてみるハート(トランプ)


いつもガミガミ怒って上手くはいかないのなら、しおらしく『怒ってしまう本当の理由』を言ってしまえばいいのだ。

「○○だから悲しい」

怒ってるのは、悲しいからなんだ。
悲しいのは、好きだからなんだ。
あなたに惹かれているから、愛が欲しいんだ。


そうやって変えてみればいいの。


「そんなの悔しくて出来ないよ」っていう心理が働くならば、


・相手の上に立とうとする
・相手を支配しようとする


そんな『愛』とはかけ離れた自分自身の課題に今すぐ取り組むべきだね。


結局、自分と向き合うことが
同じ過ちを繰り返さない一番の近道なんだから。

********

カウンセリングルームna-chu-labo
LINE@友達追加でお得な情報配信中!
友だち追加

気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』

na-chu-labo
カウンセリング受付中
詳細はHPを見てね


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)


西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ