2017/09/12 17:38


こんにちは。
●摂食障害専門カウンセリングルーム
『na-chu-labo』代表、兼
●静岡県富士市で活躍中の子育て支援団体
『ふじ子育て応援団ママかぐや』代表の
西澤 昇子です。
********



今日は、人付き合いについて書いてみる。


人は皆、
価値観や信念・・・つまりその人固有の性格があって、その生き方はそれぞれ違うよね。

それは、自分の心に『オリジナルパズルピース』を持って生きているかんじで。




まずは、別々のパズルピースが出会って、お互いを認識する。

『おっ、こいつは、自分と全然違う形だな』

『あら、すごく似ているけど、あの角の形がちょっと違うわ』

とかね。


で、見た目で「全然違うな」「合わなそうだな」と思ったら、近づきもせず、ピース目も合わせずに遠ざかることもある。

噛み合いそうだと思ったら、お互いを重ね合わせる事で、噛み合うか噛み合わないかが分かる。そして、


カチッ。
っと噛み合ったら、なんか気持ちいい。笑





人間の社会も、パズルと同じようなモノじゃないかな?




たーくさんあるパズルピースの中で、まるっきり噛み合わないパズルだってたくさんあるし、噛み合ったとしても、それは1つの面で噛み合っただけで、全ての面がまるきり噛み合って完成するわけじゃない。

だけど、その1つ1つの噛み合ったピースを全体像として見てみたら、
全てが繋がり手を取り合って『1つの完成形』になっているよね?





何が言いたいかっていうとね。



自分とは、まるきり噛み合わない人だって居るということ。
そして、合わないのに無理して合わせなくてもいいということ。
お互いに、無理してねじ込まずとも、ちゃんとピッタリ合うピースがあるんだからね。



そして、どんなに噛み合った人が居たとしても、全てが噛み合わうわけではないと知ること。
初めから違っている、全てが一致する人なんて居ないと受け止めること。



それを知っていれば、
例えば配偶者に
『すべてを分かって欲しい』
『私と噛み合わない部分は受け入れない』
なんて傲慢な態度は取れないはずだよね。



そして最後に。



どんなに合う人、合わない人
(好きな人、嫌いな人)
が居たとしても、全ては繋がり1つの完成形だということ。



あなたが嫌いなあの人も、何処かの誰かには必要とされていて、愛されていて、何かには貢献している。

それが遠くても、自分の世界とリンクして動いているんだよね。




現実の人間関係にはいろいろあるけど、
振り回されそうになったらマクロな視点で俯瞰してみてね。

********

カウンセリングルームna-chu-labo
LINE@友達追加でお得な情報配信中!
友だち追加

気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』

na-chu-labo
カウンセリング受付中
詳細はHPを見てね


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)


西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ