2017/09/18 19:58


こんにちは。
●摂食障害専門カウンセリングルーム
『na-chu-labo』代表、兼
●静岡県富士市で活躍中の子育て支援団体
『ふじ子育て応援団ママかぐや』代表の
西澤 昇子です。
********



あなたがもし『不幸』だと言うのなら、
それは『幸せの道』を知らないから。


幸せの道は、その道を歩こうと思えればいつでも歩いて行けるのに、
自分がその道を見ていないだけ。
知ろうとしていないだけ。


究極を言わせてもらえば、
不幸なひとは、
『不幸でいる方がいい』と思ってるんだよ。
変わりたくないんだよ。



心が痛くなる人がいたら、ごめんね。

だけど、その痛みは劇薬であって、その痛みをきちんと心に塗っていくかは、あなたが決めればいいの。

別に、変わらずに不幸のままで居てもいいよ。




例えばね、

自分が上手くいかないことを

『人のせい』にしたり、
『過去のトラウマのせい』にしたり、
『病気やケガのせい』にしたり、
『環境のせい』にしたり。。。



そうやって、何かのせいにして
不幸自慢しているとしたら。

その方が、自分が頑張らなくてもいいから楽。

だからやってる。ってこと。




変わることは『不安』だからね。
変わらない『不満』のままでいいと思ってる。





だけどね、やっぱり今が嫌なら『幸せの道』を選んだ方が良いんだよ。



そのまま不満でいて、
誰を幸せにできる?




幸せの道を歩んで行きたいと本気で思うなら、自分を知ることから始めるの。


それは、怖い事かも知れない。



向き合い方さえ分からないで、グルグル迷いの中にいる人も居るかも知れない。



だったら、なんで心を扱うカウンセリングを活用しないのかな?


昔の私はこうだった。


「カウンセリングの価値が分からないから」
「カウンセリングを受けた所で変わらないと思ってるから」
「悩み事にお金を払うのは勿体ないから」



そうやって理由をつけて、少しは気になる気持ちはあったけど、行こうとは思えなかったんだよね。

もっと言うと、

いろんな理由をつけては、自分を変えようとは思わなかった

変わることから逃げていたんだね。



もし、あなたが不幸で、それを変えたくて私のブログを読んでいて、でもカウンセリングを受ける気になれないなら。

それは『変わりたくない』という、あなたの課題だから仕方ないと思う。


不幸でいたい人を無理矢理に変える事なんて誰にもできないし、働きかけるほどに反動があるからね。
例えあなたの親に強引に頼まれてもしない。



だけど、幸せになる勇気をあなた自ら手にしようと思ったのなら。

その時は、一緒に考えよう。

幸せの道を知っていこう。

********

カウンセリングルームna-chu-labo
LINE@友達追加でお得な情報配信中!
友だち追加

気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』

na-chu-labo
カウンセリング受付中
詳細はHPを見てね


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)


西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ