2017/11/17 15:49


算数☆子どもとかけ算とわり算〜ママ先生

足し算、引き算、そして…かけ算、わり算

私のかけ算の教え方です。

2個、2個、2個、2がいくつある?
『3つ』
じゃあ、2個、2個、2個、全部で何個?
『6こ』
2が3つあると
『6』
これを算数のときは【2✕3=6】と書くんだよ。

というのを簡単な数字で繰り返します。わかりにくければおはじきを使ったり絵を書いたりしますφ(..)

1の段、2の段とは暗記させません。かけ算がわかっていれば、かけ算を繰り返していれば覚えてしまいます。それに、これは小学校でも必ず覚えさせられるので。
大事なのはかけ算を理解しておくことです。
丸暗記ではありません。

かけ算が理解できていれば、わり算も理解できています。

6の中に3はいくつある?
『2つ』
6の中には3が2つ
これを算数で【6÷3=2】と書くんだよ。

わり算ができないということは、まだかけ算が理解できていないか、計算力が弱いかです。
とりあえずはかけ算に戻りましょう。








にゃんこ1984さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ