2017/08/13 21:46


黒猫の小梅とロシアンブルーのさくらを会わせたときには、

それはそれは時間をかけて

ちょっとずつちょっとずつ会う時間を長くして

ケージだってしばらくは廊下と室内とで置く場所を分けていたし

結構丁寧にやっていたんですよね。



未だに2匹は好みが違うので、

べったりくっついて寝るなんてことはなく、

お互い自分の好きなところで過ごすのですが、

最近は小梅がさくらの毛づくろいをしてもあまり嫌がることもなく、

ほんとにずいぶん仲良くなったなぁ、と思うのですよ。

大きくなってから会わせましたしね〜。



でも、仲良くなった様子を見せたら

里親会の方も本当に喜んでくださってよかったなぁ、と思いました。



さて、桃之介と小梅やさくらとの慣らしはどうかというと...







子猫って本当に怖いもの知らず。

散々駆けずり回った後なので敷物など乱れていますが、







小梅が窓を眺める箱から降りると







思いっきり絡みに行っちゃうんですよ〜(@_@;)







小梅もビックリしちゃってますから!







で、「遊んでくれないの?」みたいなノリで...







完全に小梅は引いちゃっているという...







そして桃之介も引いて、遊びに誘っていますね〜。

無邪気な子猫のなせる業ですよ。







その様子を...(えーと画像が見づらいので、クローズアップしますと)







陰からさくらが覗いていたんですねぇ...

さくら、どうも子どもが苦手なようですよ。



桃之介にも同年代認定されちゃったのかもしれません。

体高が同じくらいですから...

(ほんとさくらはちっちゃいんです)



動物病院の先生には、桃之介も、今は細いけど大きくなりそう、とは言われているので

また抜かれてさくらは一番小柄な猫、ってことになるのかしらね。





小柄の猫には小柄なりの悩みがあるんですね...







はてさて、小梅だけじゃなくさくらとも

うまく仲良くなってくれるといいなあ〜







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村



人気ブログランキングへ




レシピブログに参加中♪




1クリック1円で猫のために寄付をしてくれるペット専用のランキングサイトです。

モバペ|ペット人気ブログランキングモバペ|ペット人気ブログランキング

こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ