2017/09/14 22:08


有楽町や新橋、銀座なんかのあたりは

地方の物産館なんかが多くて、

居酒屋なんかでも、ちょっとプラスアルファで

地方の美味しいものが食べられるのをウリにしているお店が多いかも。

それだけ食にこだわりがある人が多いということなのかしら?



でも、私も地方のものが食べたいときに、

まずはこのあたりのお店を検索して探すから

そういうニーズに対して出店するということなのかしら。

たまごが先か鶏が先か...という感じ?







九州ってほんと美味しいものの宝庫だけれど、

「長崎まるごと屋」は長崎の旨いもんを集めたお店だそうで

特に「壱岐牛」が置いてあるとか...。

気になって友人と行ってきました。







店内には壱岐牛のポスターがたくさん貼ってあり、







目いっぱい長崎押し!







黒板アートもなかなかですが、







方言はホッとする表示ですね。







まずは「長崎びわサワー」で乾杯♪

ご当地の果物でつくられたサワーは甘さは控えめだけどいい香り。

ついつい飲みやすくてすすみます。







お通しは銀座みやまの「鯖寿司」

鯖の肉厚なこと!酢は思ったほどきつくなく、まろやかで、

刺身と酢〆の中間くらいに感じました。







「漁港直送 名物長崎盛り」

その日に長崎で獲れ、空輸された魚が刺身になって提供されます。

この日は真蛸、真鯛、鰹、〆鯖、アゴ蒲などの5種。

アゴ蒲はアゴ(トビウオ)の蒲鉾のこと。ブリッとした食感がなかなかよいです。







お醤油は2種類置いてあり、私はどれも「甘露さしみ」のほうでいただきましたが







新鮮なお刺身は味も濃いので、「甘露さしみ」の方が私の好みでした。







「中華風壱岐牛たたき」はお酢をきかせた中華風ソースが思いのほかさっぱりしていて、

ビールなどによく合いそうでした。







「プレミアム山崎梅酒のソーダ割り」にドリンクチェンジ。

炭酸の効いたソーダ割りでなかなかスッキリしていてうれしいです。







「壱岐牛のメンチ」は特製の赤ワインを使ったデミグラスソースがかかっています。

壱岐牛が100%だそうで、程よくしっとりしているけれども肉感たっぷりなメンチカツでした。







「特大アジフライ」

細かめのパン粉をまぶしてあげてあるアジフライは

自家製のタルタルソースをタップリのせていただきました。

サクッとした軽い歯応えと肉厚なアジの美味しさはさすが!







「鶯とろ梅酒のソーダ割り」

どろっとした梅酒なのですがソーダ割りにすると甘すぎずいいですね。

さっぱりといただけます。







「呉豆腐揚げだし」は初めての食感!

ちょっと胡麻豆腐にも似た食感の呉豆腐。

呉って大豆でなかったっけ?と思いつつもこの食感に嵌まります。

それが好物の揚げ出し豆腐になっているので◎!!



メニューには確か書いてなかったと思うのですが、

デザートもあるということでお願いしちゃいました。







「ガトーショコラ」

特に説明はなかったので何か材料が

長崎から来ているということではないと思うのですが、

こういうデザートが久しぶりだったので新鮮でした。^^





思いのほか客層としてはサラリーマンの方々が多かったのですが、

どちらかというと改まった席として設けるいうよりも、

ちょっと気軽に長崎の美味しいもの食べに行きませんか?と

誘う感じでしょうか。楽しそうな笑い声が聞こえてきていました。





長崎まるごと屋

TEL:03-6263-9550

東京都中央区銀座6-7-7







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ