2017/09/22 21:56


野毛はほんと綺麗になって(特に桜木町駅から途中までは)、

行きやすくなったよね、と思う今日この頃。

二十ン年前に結婚式に来てくれた人は、もしや、

こんなところに式場あるの?と思っていたかも...







そんな野毛の入り口には、夕方になるとサラリーマンが奥に向かってちらほら...







女性の姿も普通にあるから、最近は安心して友人と現地待ち合わせもできちゃう。







お二階にある「はなたれ」ってここだけなのかな?

「onikai」ってついていて「鬼かい」?なんて思っていたのは私だけかも...



魚が美味しい「はなたれ」、「onikai」ってついているお店を見つけて

友人を誘って訪問しました。







「はなたれ」の洋風のお店も初めてなの。

お店に入るとすぐにワインクーラーがあり、カウンター席が並びます。

入って右手に進むとテーブル席があります。







カウンターの横には沢山の漬け込み酒が並びます。

最初、ふ〜ん、なんて横を通り過ぎたのだけど、あとでこれに嵌まるとは...







漬け酒17種類の中から「RASPBERRY」

ホワイトリカーにフルーツを漬けこんであり、

トニックウォーターで割って出してくれます。

漬けてあるラズベリーではなく、

別の凍ったラズベリーをたっぷり載せてきてくれるのでビジュアルも◎♪



お通しは3種類のパンで、







個人的にはチーズの入ったトマト風味のパンが好みでした。



ところでテーブルにはまるでランチョンマットのように







アクアパッツアのメニュー説明が...

忘れちゃいけない!「はなたれ」は地きん目のお店でした!



用意するのに少し時間がかかるとのことだったので、

最初のオーダーでお願いしました。



その間にサラダとかフライをつまみましょうかね〜。







「お魚屋さんの燻製ポテサラ」

この燻製、何だったのかな〜。なにやら香ばしい燻製入りで、

バゲットに載せていただきます!



さらに他所では見たことのない「アンチョビポテトフライ」なんて発見し、







アンチョビのオイルもまぶしてあって、

これで一気にドリンクがすすみます!



ドリンクは漬け酒の「FRUIT MIX」







これは甘目で、フルーツもバナナとかパイナップルとか







甘めのチョイスで載ってました。

デザート代わりのお酒としてもいいかも...







そしてシブく、「自家製!旬の地野菜ピクルス」を。

トマトのピクルス、美味しかったなぁ〜。家飲みのときの参考にしようっと。





そしてお待ちかねの「丸ごと地きんめ鯛のアクアパッツァ」







鍋ごとど〜んと登場って盛り上がりますね。

肉厚の大きなきんめ鯛!

海老やムール貝、ハマグリなどをたっぷり味わった後は、

あのランチョンマットの右下にあるAdditional Orderの中から

リゾットセットをチョイス。







ここにさらに温玉を落とし、







混ぜて仕上げました。

蓋があったらもうちょっと卵がいい具合になったかしら...







魚介の出汁がしっかり出ていて、

ここにチーズの塩味などが加わったコクのある味でした。



漬け酒は、私が選んだフルーツ入りの甘目の物から、

PEPPERとかSALT TOMATOとか、ROASTED GREEN TEA(=ほうじ茶)、

SALTED PLUM(=梅干です!)なんていうのもあり、

なかなかバリエーションが豊か。

今度は違うのを選んでみようかな、なんて思いながらお店を後にしたのでした。











実は野毛にはこんなに「はなたれ」の系列店があるんですね。







この日はすっかりお腹いっぱいになってしまいましたが、

今度ははしごもしてみたいな〜。^^





魚とワイン はなたれ onikai

TEL:045-315-4508

神奈川県横浜市中区花咲町1-28-1 横濱コーヨー三十八番館2階







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪

こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ