2017/10/27 17:12


世の中には美味しいと評判の銘柄肉が色々ありますが、

たいていはその育成地の名前、例えば松坂で育てられたなら

松坂牛、仙台で育てられたなら仙台牛、と名前が付いていることが多いです。



でも、全頭黒毛和種で、その中でも貴重な純但馬牛及び、

但馬系統牛の処女雌のみを理想肥育した、最高品質の和牛が

「田村牛」という銘柄牛なのです。



「田村牛」の田村は田村さんの田村。

人の名前のついている銘柄名はほとんどありません。



そんな「田村牛」は貴重で、

普通の銘柄牛と比較して出荷量もかなり少ないそうなのです!



でも、提供している牛肉の99%が「田村牛」であるという

そんなすごいお店の予約がとれたよ!と友人に誘われ、

行ってまいりました。











お店の名前は「BEYOND B.B」







「肉屋を超える肉屋」という意味だそうで、







アプローチにはワインセラーがあり、足元は枯山水?



さまざまなタイプの個室があり



















カウンター席もあります。







このカウンター席、周りの装飾もなかなか手がかかっているなぁと思うのですが







上手く撮れないのが残念です。



この日はとにかく美味しくお肉をいただきたい!の一心で、

「シェフのおまかせコース」をチョイス。







途中で塊肉のグリルをいただきますから、

「肉見せ」があり、選びます。







この日はイチボと内モモにしました。







お肉の箱の蓋がとてもかわいかったです。

お肉のこだわりをシェフからたくさん聞かせていただき、

田村牛の特長としてどのくらい長く肥育するか、

それは34週間で、肥育した後屠畜し、2〜3週間おいたあとに

シェフ自ら赴き、試食をして確認してから仕入れているということも

教えていただき、ビックリすることが沢山。







食べた時にスッキリ、くどくない、

また、いいお肉だからこそたくさん食べられる、

そんなお肉を探していきついたのが田村牛なのだそうです。





さて、この日の一杯目







「山崎ハイボール」

スッキリとした味がどんなお肉料理にも合うかなと選びました。



◆厳選和牛の握り







カウンターでさっと炙っていただくのは「ナカニク」を使った握り。

厚みもありつつ、とろけるような味わいです。







どうやったら美味しいところを撮れるかと頑張っていたのですが

この美味しそうな様子に負けて食べちゃいました。



◆産直野菜のサラダ。







ゆずとバルサミコのドレッシングをかけてあります。



生で食べられる長野のエノキタケはシャキシャキした歯ごたえ。

紅芯大根やグリーンリーフ、イエローパプリカにエノキタケが斬新でした。





◆シェフ安田が本気で作ったミニバーガー







このバーガー、バンズは東洋製パンに専用に焼いていただいているものだそうで、

中のパティは牛100%でつなぎなし、チーズせんべいは一緒に挟んで食べてもOKとのこと。







こんなに小さいんですが...いえ、ちがいます。







こんな感じの大きさ。







高さもあって、遠目にはピンチョスくらいに感じますが

それより2回り位大きい、と思えばいいでしょうか。

バンズは両面(内側になる面も)とも焼いてあり、

なかなかしっかりした食感のバンズです。



お肉の美味しさがダイレクトに感じられるパティで肉汁がたっぷり。

サイズが小さ目だからこそここまでジューシーに焼き上がったのかも!



◆A5ランク塊肉とグリルパイン







最初に肉見せで選んだイチボと内モモが登場。

それぞれ100gです。

大きめに肉を切るのは冷めにくく肉感を味わいやすくするためで、







お醤油は共同で開発した九州醤油なのだそうです。



グリルパインは味変のため、お口直しに、ということでしたが、

このお肉がいいんですね。そんな必要がないのですよ。



普段脂の多いものから少ないものに、なんていただいてましたけど

まったく気にしなくていいほどイチボをいただいた後でも口の中がさっぱり...

あれあれ?なんて思っている間にあっという間にお肉を食べ終えてしまい、

最後にセルバチコとグリルパインをいただいたのでした。



ここでドリンクはレモンサワーに。







雑味のないサワーは食欲増進の役割も...



◆トリュフマッシュポテト



お店のスタッフが手袋をつけ、







黒トリュフとともに登場!







トリュフのみじん切りも入ったマッシュポテトに







上からトリュフを削ってかけてくださいます。







香りがむせかえるほどに広がり、堪能しました。





◆〆の逸品:BB特製瓦そば



炒めて味を付けたお肉が載ると思っていたらまだ焼かないお肉が登場。







焼いた瓦の上に載せたお蕎麦には錦糸卵や海苔などが載り、







瓦の端でお肉を焼いて







載せるんですね!







スタッフさんに作っていただき、

甘めの汁の中に取り分けていただきます。







カリッとした茶そばが汁を吸い、いや、これはめっちゃ美味しい!

主人の実家は山口だけど、瓦そばは食べたことがなかったので、ほんとこれだけでも食べに来たい!





ここで貴重なカリフォルニアワインを。







先日の山火事できっとしばらくは飲めないかもしれませんよ、の言葉に

いただきました。







クセも少なく、さっぱりとしたワイン。

早くナパも復活できるといいなと思います。







◆〆の逸品:熊本県直送!馬トロご飯







馬肉のフレークを載せたご飯は初めて!

卵もこだわりのある卵で、トロリとした濃厚な味わいが忘れられません。







◆本日のデザート







リモンチェロ風味のシャーベット。

フローズンのいちごとラズベリー、ブルーベリーを合わせてありました。



ドリンクは白のサングリアへチェンジ。







柔らかな甘みとフルーティな香りで、

デザートにもよく合っていました。







さまざまな個室もあるので、いろいろなシチュエーションに使え、

かつ、お肉には絶対の外れがない、というところに

大事なお客さまも、それから大事な相手と時間を過ごすのにいいお店だなと思いました。







BEYOND B.B

050-5571-9810

東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル B1

http://www.beyond-bb.jp/jpn/







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪

こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ