2018/01/26 21:38


学芸大学ってちょっと個性的なパン屋さんがいっぱい!

でもちょっと土地感ないからと、

よく学芸大学に行っている友人の空いている時間に

少しだけ案内をしてもらいました。



でも、めっちゃ寒い日でパン屋さんのイートインカフェとかはいっぱい!

お昼を食べるのにウロウロしてたら、ランチタイムが17時までっていう

このお店を発見。



「香氣 四川麺条 学芸大学店」







ひときわ赤いお店に視線釘づけ!

お店の角が90度でなくて、それも面白い!



店内はカウンターのみで、10人ほどしか座れないのかな?

後ろを通るときにはすいません、すいません、と言いながら通る感じ。







券売機でチケット買って、席まで行って、チケット渡します。

私は担坦麺と迷った挙句、「黒胡麻担坦麺」に♪

すると麺が2種類あるそうで、中細ちぢれ麺と細麺ストレートのなかから、

細麺ストレートに。



あと、ライス無料、ってことでしたが、量が想像つかなかったので、

お代わり無料だし〜と小ライスをつけて...紅油水餃子(5個)。



結構気が付くとガッツリとオーダーしちゃった。







辛さ調整には普通のラーメン屋さんにはない自家製の調味料も置かれていて







それらにはちゃんと説明書きもあり、凄くこだわりがある様子。

私はデフォルトのままでしたが、お隣の男性グループはいろいろかけていたようでした。



そうこうしているうちに、「黒胡麻担坦麺」が出来上がり!







お〜、スープが濃厚そう!そして山椒のいい香り!







実際飲んでみると、濃厚ですがしつこくなく、ちょっと黒酢の風味もふわり。

ラー油も落とされていますが、その辛さよりも山椒の辛さで引き締まる感じです。







麺は細麺のストレートにしましたが、

私にはちょうどいい塩梅にスープが絡んでいいねぇ〜。



激辛までは食べられないけど、ここの担坦麺の辛さなら何度食べてもいいわ〜







「紅油水餃子」は真っ赤なタレがかかっているのだけど、

担坦麺を食べた後だと、タレは辛さの中にちょっと甘みも感じるの。







水餃子自体すごく皮がモチモチでひき肉のあんもたっぷり入っているので、

これとビールの組み合わせも捨てがたい!って思っちゃいました。





またパンやめぐりを口実に来ちゃおうかな♪

あ、そういえば、担担麺のスープとか赤いでしょ?







ヘアゴムサービスはよく見るけど、

紙エプロンもサービスの一つなんですって。

気づかないうちに跳ねちゃったりするから有難いよね。



器の片付けとかもお店によって違ったりするけど

案内に書いてあるから心配なくていいわ。





寒い日だったのに体の中からポカポカでお店を出ました。^^

パン屋だけじゃなく、ここを目的に学芸大学に来ちゃうのもいいかな♪

しばらく辛いもの封印してたんだけど、また食べたくなっちゃった。





香氣 四川麺条 学芸大学店
香氣 四川麺条 学芸大学店
ジャンル:ラーメン
住所:〒152-0021 東京都目黒区中央町1-17-12(地図
周辺のお店のネット予約:
レストラン アンドセジュールのコース一覧
食堂 ふたばのコース一覧
九州 熱中屋 三軒茶屋 LIVEのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 学芸大学×ラーメン・麺料理
情報掲載日:2018年1月26日







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ