2011/04/09 16:12
新学期が始まりましたね。
被災地の子供たちもまた、場所を借りたりして
新しい環境での新学期を迎えていると思います。


思い出してみれば、娘は保育園に通っていましたが、
そのときには特に手作りするのは布団カバーだけでしたので、
小学校に入るときには給食用のナフキンやハンカチ、肌着などに
いっぱい名前付けをしたりしたのを覚えています。


そして、そういうことが得意なお母さんもいれば、
不得意なお母さんもいると思うのですが...
こんな活動があることを知りました。

『被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」』を作りませんか?
と言う活動です。

こちらは財団法人日本手芸普及協会の活動で、
1000枚募集したところ全国から1万枚を超える枚数が集まったそうです。

各地方自治体でも、子供たちが幼稚園や学校で使う、
たとえば手作りの上履き袋などを集めているところもあるそうです。

現地に買ったものを送るのも支援ですが、
現在思うように子供たちの使うものを作ってあげたりは
なかなか難しいので、こんな被災地支援もどうでしょう。

特に地方自治体では、姉妹都市などの提携があると
こういう活動をやっている確率も高いようです。


手芸の得意な方は、こういう形のボランティアもあるんですね。

こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ