2018/04/04 16:26


肉スキーだけど野菜も好き。

でも野菜スキーじゃないけどね。



都内でフラフラしていたら、お腹ペコペコ。

だったらお茶の水にちょっとおいで〜と呼ばれて行ってきました。







「博多串焼き・野菜巻き 串巻きあーと 御茶ノ水店」



博多って、というか九州ってほんと美味しいものが多いんですが、

もつ鍋とかのほかに串焼きや野菜巻きなんかもあるんですね。



店内は個室や半個室ばかりのつくりのようでしたが、

団体でしょうか、宴会の楽しそうな声も聞こえてきました。



さて早速飲んだのは







「シャリキン塩レモンサワー」

シャリキンがうっすら残り、凍らせたレモンが氷代わりです。

酸味と冷たさがクセになります。







お通しは「菜の花と山菜の胡麻和え」

ごま油の香りもあるような香ばしい和え物です。



さて早速の「野菜巻き」







こうやって選ぶと、焼き上がりが待ち遠しいですね。

もしかしたら、子どもの野菜嫌いもこういう形なら食べるんじゃないだろうかと思ったりしました。



届くまでの間に頼んだのは







「パリパリ牛蒡の唐揚げ」

ピーラーで薄くした牛蒡に衣をつけて揚げてあります。

パリパリとつまみながら野菜巻きが来るのを待ちます。



ここでドリンクは







「ジンジャーハイボール」にチェンジ。

牛蒡の唐揚げで思いのドリンクが進んでしまいました。







4種類もある大山鶏の揚げ物から「鶏モモ肉のジューシー唐揚げ」をチョイス。

天麩羅と唐揚げ、それぞれムネ肉とモモ肉、で4種類、ヘルシーなムネ肉と悩みましたが

1つにするならやっぱりモモ肉かなぁ〜なんて。

衣はカリッと揚がっていて中はジューシー。ネーミングに違わぬ美味しさでした。



さて、野菜巻きが到着。







「トマトベーコン巻き」







「サムギョプサル巻き」







「アボカドチーズ巻き」







「れんこん巻き」



どれも香ばしくいい塩梅で焼かれていて、

歯応えや食材の組み合わせを楽しめるようになっていました。







〆は...「豪快!牛蒡天ぷらうどん」

牛蒡天はカリッとしたままのところを食べても美味しいし、

汁に付けて味がついてしなっとなったところも美味しいです。

おうどんがとても細くてちょっとビックリでしたが、

あっさりとした汁にはこのくらい細い方が合うのかもしれません。



なかなかインパクトのある〆でしたが、

ハラペコリにはちょうどよかったです。





野菜巻き、ちょっと家でも試してみようかな〜。





御茶ノ水駅からも近いので、会社の宴会とかでも使えそう。

面白い提供の仕方なので、話のネタにもなりそうです。







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ