2018/04/10 23:27


オキシクリーンに漬けるオキシ漬け、

特に凸凹のあるキッチンツールなどでも活用中。







今日は一輪挿しの底が汚れているのに気が付いて、

でも、水筒とかを洗う長いブラシを使うのは嫌だから(花瓶は食器じゃないからね)

オキシクリーンにしようかな、重曹にしようかな〜と考えて、







ぬるま湯を入れて







重曹を入れてみた。

ブクブクとしてきて、そのまま放置。



でもスッキリと汚れが落ちない!

オキシクリーンでもそう。



やっぱり花を活けるということは、

それなりの汚れがついて、

もしかしたらちょっと細菌も繁殖したりするのかな〜と考えて、







結局キッチン用のカビキラーで。







ほら、底の部分も...(もうちょっと拡大!)







すごくきれいになりました。

多分、花も以前より長持ちするはずです。



キッチン用のカビキラーにひもが付いているのは、

キッチンの扉の中にフックを付けて、

猫が触らないようにぶら下げているからですが

多分小さいお子さんのいたずら防止にも有効かも。





適材適所、必要なところに必要なもの(今回は洗剤)を選ぶ、って大事ですね。







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ