2018/04/14 23:32


お洗濯の時にシミのところに洗剤を付けておいてくださいって書いてあるのは多いのですが、

CMとかでやっているように液を平均に垂らして付けるって結構難しくないですか?



1か所2か所に垂らすならいいんですが、

襟全体とか、袖口とか、特に袖口は女性もののは

特に平らに開かなくて洗剤が付けづらいんです。

シャツ2枚だと全部シャツにかけてしまうことになりそう...



個人的には付けたいところに洗剤を付けるって

昔仕事や学生の頃に使っていた洗浄瓶も楽だなと思うのですが、

今回娘のシャツを洗うのに使ったのが...







歯ブラシ



です。







キャップにとった洗剤にチャポリとブラシの部分を付け

シミのところに広げます。







別に子ども用ではなくていいのですが、

ブラシの毛先が平らなのが使いやすいです。



旅館で使ったお部屋に備え付けの歯ブラシとか

ちょっとひと手間ですが持ち帰って綺麗にしてとっておくと

ちょっとしたお掃除のときにも使えるのです。



もしブラシの毛先が広がっていたら

熱いお湯につけると戻ることがあるそうですよ。



歯ブラシも捨てる前に一仕事^^







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ