2017/12/12 11:13


人間は冷えを防ぐには「首」とつくところを温かくしておくとよい、と言われています。

それは、その部位には大きい血管が通っているからなんだそうですが、

それだけではないですよね。



私、ここ数年はお腹が冷えやすいです。

というか冷えたら温かくなりにくい感じです。

母はそうなると夏でも携帯カイロなどで温めていますが、

私はハラマキ派。



でも、市販のハラマキって短いんですよね...私には。

それにぶ厚い...と思っていたら

イオンのトップバリュセレクトの商品を紹介していただきました。



トップバリュセレクト『ピースフィット』







こちらの2WAYハラマキ。







色はライトブルーです。

  商品詳細はこちら







パッケージはペットボトル1本分くらいの大きさなんですが、

その中に普通のハラマキの1.5〜2倍くらいの長さのハラマキが入っています。







生地の編み地は横方向にもよく伸びて、

筒状の仕上げはこんな感じ。







極力もたついたりしないよう平らに仕上げてあります。







箱の黄色い色の透け具合を見て生地の薄さが分かるでしょうか?

よく伸びて、きれいに肌にフィットします。



二重にするとこんな感じで透けません。







でも元が薄いからごわつかないというかもたつかないというか...



肌の滑りもよくて、着てもアミノ酸由来の化粧品成分が配合してあるものだから

乾燥してかゆくなる、ということが少ないのも嬉しいです。



胴の長さも、それからカバーしたい範囲も人によって違うと思うので、

この2つ折りに出来る余裕のある長さは使い勝手が良いと評価しています。

私は胸の下、胃のあたりから腰の方までカバーしたいですし。



ところでこの2WAYハラマキ、ハラマキだけでなくネックウォーマーとしても使えます。







半分に折ったあと、シュクウシュクシュク...と首にかけてみれば...







あら不思議...いや不思議じゃありません。

首周りの開いた肌着を着たり、というときにも無造作にかぶっていけば首回りも温かく、

なおかつ肌ケアもできちゃいます。



出先ではトイレなどでさっと首から抜けば、

大きめのタオルハンカチ位のボリュームなのでバッグにしまっておけますし

とても重宝しています。^^



「イオンの肌着売場」「AEON STYLE fashion(WEB)」で売っています!

お近くにない、という方は、WEBからも購入出来ますから、ぜひ試してみてください。







ブログで口コミプロモーションならレビューブログイオントップバリュ株式会社のモニターに参加しています。







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪







こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/26 15:55


グンゼっていう会社、みなさんご存知ですよね?

多分、特に子どもの頃の白い綿の肌着を思い出す方も多いのでは?

そして男性ならYGなどの白い肌着。やはり綿。

主人の肌着もグンゼだったりなかったり...



私も中学校に入学すると白いブラウスだったりしましたが、

その下に着ているのはグンゼの肌着だったりしました。



では、綿の肌着のイメージのグンゼから、

特に肌が敏感になってしまった女性にも快適に過ごせる肌着を出していることはご存知ですか?

先日、キレイラボ アンバサダープログラムのイベントに参加しました。#キレイラボアンバサダー







グンゼグループは「ここちよさ」を追求する会社とのことです。

繊維から、生活上のスポーツクラブといったことまで行っているそうです。





今回のキレイラボは、お客様の相談から生まれたシリーズなんですって。







ブランドとしては2010年に出来たそうですが、

開発には10年かかったそうですよ!







商品展開としてはこんな感じ。







通年商品のショーツやノースリーブ、8分袖のインナーや、ハーフトップと







今年から発売を開始した完全無縫製のウォーマー。







キレイラボの特長はどんなかな、無縫製とは?って気になりますよね。







どんな特長のあるシリーズかというと







縫い目がなく接着仕様。







縫い目の凸凹が当たり、擦れてしまうとか、赤くなってしまう、なんてことを防ぐために

凸凹の極力少ない接着仕様に。

接着剤の材質や接着剤の付け方などに工夫をし、

身体に沿っての伸び縮みを邪魔しない接着が可能になったそうです。







実はキレイラボの商品は布端も縫い目なし。

切りっぱなしなんですよ。なのにほつれない!







そこを締め付けられたりもしません。

でもほつれないのはもっといいことがあって、

たとえば標準だと少し袖が余ってしまうとか、裾が長い、なんてことがあるケース、

それから、アウターの襟ぐりからそのままだと肌着が覗いてしまう、なんてケースでも

好みに合わせて裁ちばさみで切ることができます。



そしてそのあとはほつれない仕様なのでほつれない。

グンゼは「丸編み」という編み方で生地を作っているそうで、

それはグンゼの商品だけの技術なのだそうです。







うるおい保湿機能「スキンタッチ加工」を施してあるので

着ていると肌保湿できちゃいます。

乾燥している時期、温かくなるとかゆく感じることがありますがそれは乾燥のせい。

そんなことが起こりにくいのだそう。



そして、タグもかゆみの元だったりすることがありますが、







その内容をプリントしちゃったので、かゆくなるかもな要素が減りました!



さらに繊維から布を作り、出来上がるまで全て日本製!!!





開発中は、完成品=縫製済みという概念から、

出来上がった製品と社内で認識されるようにするのも大変だったそうですよ。

そして先にも書きましたが、製品として売り出されるまでに10年かかったそうです。









今年、冬用のインナーを発売したとのこと。

今回会場入りし、イベントの間肌着として着ていたのがこの商品。







特に9分丈や5分丈のウォーマーは内側に縫い目がないので履いていて快適!







外側の接着部分も布だけ部分と同じように伸縮してくれるので

心地よいのです。







内側も起毛で温かさをキープしてくれてスムーズなさわり心地。

でもサラリとしているので、ちょっと調節が間に合わず汗ばんでも着心地がいいのも特長と言っていいかも。







こんなラインナップで展開中です。









ところで、通年商品の方、これもなかなか着やすそう。







夏汗をかくとゴムや縫い目のあるところがミミズ腫になることもある私。

ついつい緩い、楽なものを身に付けがちだったり...







でもこれ、心地よさそうです。







ナイトブラなんかにもいいかもと、グループワークの時に話題になりました。







クロッチ(股)の部分も処理は変わっていますが、

これ意外と便利かも!



私が今まで肌着で悩んでいたところをカバーしてくれる有難い商品!

知らなかったのが損した気分だわ〜。

アイロンがけはNGということだけど、肌着にアイロンかけないよね?





というわけで、気になったらお店で見ていただくといいな〜なんて。







もしかしたら売り場にはこんなサンプルが置いてあるかも!

触るだけはタダですからね。ぜひ触って心地よさを感じてみてください。



ちなみに私も最近寒がりになったので、

いただいた1組をヘビーローテ中。

でも、かゆくならないし、寒さが本格的になるまでに買い足したいなぁ〜。

イオンで扱っているというので、たぶん家の近くの元ダイエーでも扱っているはず。

今度寄ってみよう。



お近くにない方は、通販でも買えますよ。



グンゼの公式通販サイト⇒https://www.gunze-store.jp/search/br/1029





※キレイラボ アンバサダープログラムのイベントに参加しました。#キレイラボアンバサダー



ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




レシピブログに参加中♪


こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/20 21:38


今年もワークマン主催「2017年秋冬商品 発表会」に行って来たわけですが、

その際に今回はレビュー用に「防寒裏アルミコート」を選んできました。







10月13日に届き、それから1か月、みっちりと、

使用させていただきました。



約1か月、1度はホルモン店でかなり煙の臭いが付いてしまったので洗い、と

使っております。







ちょっと使用感が分かりますかね。

ちなみにフードは外して使用しております。



スペックとしては表側の胸にポケットがあり







ちょうど野帳がキッチリ入るサイズです。







裏地などもするっとしまいたいものが入ります。

でもファスナーで落ちないように閉じられますから安心です。







ポケットの入口はもう一つカバーがあり、物が落ちにくくなっています。







袖口にはゴムの部分もあり、なおかつマジックテープでサイズ調整ができるので、

一度サイズ調整をすればゴムのおかげで袖を通すたびに毎回調整する必要がありません。







首元までファスナーが上がり、襟を立てて使用することができます。







裏地はアルミプリント。

これ、かなり目立ちまして、

「コートお預かりします」というお店では

店員さんが、おっ!と驚くのを感じることも。







内側にも胸ポケットがありますよ。

こちらも野帳が入るサイズです。(深さは浅いです)







背中側はシンプルなので、特に華やかなところでなければ

どこにでも着ていけちゃいます。



重さはフード込みで570g。

なんだか最近はGジャンでも肩こりがすることがあるので

(もともと荷物が重めのヒトなので)

軽いのはとっても嬉しいです。



また、今回商品を選ぶのに「生地」も重視しました。

猫が引っかいても爪に引っかかりにくいもの。







ワークマンの方ともお話しながら選んだのがこのコートだったんです。

2017年はMA-1タイプのジャンパーも出ていましたが、

私はお尻が隠れるタイプを選択しました。



おおむね私の想定通りで軽くて暖かく、

丸めたら小さくなるし、と重宝しています。



1点難があるとすれば、マジックテープ。

コート部分の前のあわせはファスナーとマジックテープ4か所で止めるようになっているのですが

4か所のうちの2か所がほつれて取れかかっています〜。



 



表に響かないようにまつらなくちゃいけなくなりそうなので

カーキ色の糸を買ってこないとなぁ〜。





ところで、このコート、1回お洗濯してます。

とにかく臭いがとりたかったので、

前のファスナーを閉め、マジックテープを止めて

腕をたたんでくるくるっと丸めてネットに入れて洗濯機で。



脱水が終わった後広げて、前のファスナーなども開け、

竿に広げて干す感じ。



夜、ほかの洗濯ものと一緒に干して、

次の日には乾いていたので、気軽に洗えますね。

個人的には、洗った後の方が裏地が柔らかくなって身体に沿う感じがします。

とにかく大きめサイズのあるもの、なんてことも選択材料の一つだったんですが、

着て選ぶのも大事かも〜。



ワークマンのお店でも実際に試着ができるので、

それから選ぶとよいですね。

今回の「防寒裏アルミコート」はなんと4900円(税込)ですよ!!

結構お値打ちです。



お店はワークマンホームページで探して、

近くになかったらワークマンオンラインストアで購入するのもアリですよ♪



ちゃんとサイズ表もありますからね。^^





ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪

こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ