2018/05/08 22:47


ヒトは年をとっても可愛いものが好き♪

年齢的にブレーキはかかるけど、

素材もしっかりしていそうだったsteadyは付録買いです。







最近なぜかカバンの中に小物が増えてしまい、

それがあっちこっちに。



なぜそうなるかと言えば、カバンの中のポケットの数がカバンごとに異なるから...

このカバンではこれを入れるポケットがあったのに

あっちのカバンではないからそのまま入れて...なんてやっているうちになくす...なんてことがあるので

ちょっとまとめて入れておきたかったりするものが出来てきたんです。



そんなこんなで、ちょっとしっくりするしっかりしたポーチで、

でも、すぐに自分のって分かって、なんて考えたらこれ可愛くていいかも♪

で、ちょうどお財布にあった図書カードで購入。



また、最近はシャチハタだけですべてコトが足りると思っていたら、

意外と役所系での受領には「朱肉を付けて捺す印鑑」と指定のあることもあって

朱肉つきならさらに安心。



リラックマのマチなしポーチは

手帳とかとペンを一緒に入れておくのにもいいわ。



なんて思ったら、買っていいかな〜と自分にGOを出しました。







月に1〜2度のプチ贅沢...かな。^^





ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪






こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/16 23:49


小松美羽展「神獣−エリア21−」を見に行って

その際に小松美羽さんご本人と会い、すっかりファンになってしまったんですよ。







新しい本が出たとAmazonからのリコメンドが来て

何でファンだと知ってるの!?って感じでしたが、もちろんポチり♪



小松美羽 著「世界のなかで自分の役割を見つけること

   ――最高のアートを描くための仕事の流儀」




小松美羽さんのインスピレーションの原点といっていいのかな。







山犬様の話を読み、

「神獣−エリア21−」での「かの日の山犬様」のことを理解し、

また、どうして狛犬のような造形や絵を描くのか、







不思議に思って、頭の中でこんがらがっていたことが







するすると解けていき、







なぜ折れてしまいそうなほどスリムな彼女が







力強く眼光鋭い神からの使いのような神獣を、

部屋を取り巻くほどたくさん描けるのか、

その理由が感覚的に理解できたような気がしました。



表現をする術を持ち、表現する機会を得た彼女はまぶしく感じます。



私の「自分の役割」って何だろう、と本を読み終えて自問自答、

いや、答えがなかなか出ないので、自問自問...と延々続いています。

この歳になっても分からないわけで、簡単に出る答えではないけれど、

自分に問いかけて見つめなおし、としていくことで

自ずと答えは出るのかもしれませんね。

そろそろ焦らないと人生終わっちゃいそうだけど、

コツコツと続けていこうと思います。



小松美羽「世界のなかで自分の役割を見つけること

       ――最高のアートを描くための仕事の流儀」

 http://bit.ly/miwakomatsu_book





ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪


こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/17 23:07


今日はお題に参加。以前から気になっていた「間違いやすい日本語といえば?」というこのお題。

間違いやすい言葉、というか使い方が大きく間違っている言葉を使う人にはどうしたらいいのかな?なんて思うときがあります。

お友達に使うべき言葉じゃない言葉を使っているのを見ると、どんな関係の友達なんだか?と思うのです。



ビックリするような言葉の使い方をされる方がいて、

話し言葉で聞く分にはそのまま流れるからいいけれど、

ブログやSNSなどで書かれると、やはりその人の印象が変わります。



先日友人がこんな本を買ってみたよ、と書いているのを見て、

私もとあるサイトの仕事をしているときの資料を思い出し

(その時の資料は既にお返ししたので手元にはありません)

気になったので買っちゃいました♪







最近の美味しさを表す言葉をまとめてみたり







分析したりとなかなか読んでみると奥が深い。









似た発音なんだけど、でもこの人が使ってる言葉違うよねぇ、と気が付いちゃうこともあって、

気になるから悶々とすることもあるのだけど、でも、ご縁の切れた方とか、

知らない方には説明して直していただくようお願いするのもおこがましいかな...とも思ったり。





グルメサイトなどはこういった食に関する表現をまとめた書籍についてはきっと敏感でしょうね。

今は間違っている使い方でも、そのうちに正しい使い方に変化したりすることもあるのかも。

日々、言語は進化しますね。あぁ、難しい。





ふわとろ SIZZLE WORD 「おいしい」言葉の使い方B・M・FTことばラボB・M・FT出版部







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ