2018/04/27 23:52


プルプルトゥルトゥルしてそうな、その見た目に

つい買っちゃいました。







KALDI(カルディ)「豆花(トーファ)」



中には「豆花(トーファ)」と黒蜜が入っています。







この黒蜜は濃度が濃いめ。



どちらも冷蔵庫でしっかり冷やしておきました。







「豆花(トーファ)」は緩めの杏仁豆腐みたいなイメージ。

儚い感じのやわらかさなんですが、なんとなく液体になる手前、というイメージなんです。



黒蜜は濃いめというか粘度がある感じなんですが

その儚い感じのやわらかい「豆花(トーファ)」に

この濃度のある黒蜜がよく絡みます。



逆にこの黒蜜がないと豆乳を固め損ねたものを食べている感じなので

やっぱり黒蜜がある方がいいわ。



黒ゴマのペーストでも美味しいかも...

黒ゴマをよく摺って、黒みつ混ぜちゃう?

今度やってみようかな♪







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪




こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/27 23:24


場所を作ってあげたら2匹がそこを気に入り、

最初はケンカしてたものの、妥協してできた産物...







猫団子



お互いそこにいると心地よいから、ではなく、

多分、明け渡したら負け、という気持ちが

この姿を生み出しているのだという気がします。



仲が良いってわけではないのかも...



そして2匹が意地を張っている間、

桃之介はこちらでお昼寝...







結構マイペースです。

そして身体を伸ばして寝たがります。

普段もケージで隙間からとか足がはみ出していたりしますから

団子で寝床をシェアしながら寝るって...出来ないんだろうな〜。





ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。






人気ブログランキング




レシピブログに参加中♪




1クリック1円で猫のために寄付をしてくれるペット専用のランキングサイトです。

モバペ|ペット人気ブログランキングモバペ|ペット人気ブログランキング

こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/27 22:36


ここ数年で周囲の家がリフォームを済ませていくと...

どうにも我が家のリビングの室温が上がりだしました。



建ててから40年くらいの家も多く、

全くの建て直しの家もあれば、

外装や屋根を直す家も多く、

そうすると屋根材は家の中が熱くならないための

反射多めの材質のものが多くなり...







台所のすりガラスの窓を閉めても







一事が万事、ここまでではなくても

東南の家の光が家の中に飛び込んできます。

冬でも夏用のシェード的なシートを窓にかけているくらい。

これをとったら晴れの日は目を開けていられません。



もちろん室温もどんどん上がるため、

夏は窓を開けて風を通したら涼しいはずが、

シートがあるので風通しが悪くなり辛いのです。



まず第1弾として、台所の出窓のカーテンをニトリのこちらに。







AIRTOSS







実際にお店に行き、どのくらい風を通すのか確認したうえで購入。



シャリ感のある生地で、ちょっと出窓には長めなので

後日裾を1段分折って縫ってしまうかもしれません。



外を覗くと顔に熱を感じるくらいの晴れの日なのですが、

閉めてしまうとひんやり。



金属の缶ですら色があせるくらいの紫外線だったこの出窓、

86%のUVカット機能に遮熱の機能で全く空気の温度が変わりました。



明るい台所って憧れるのですが、

食べ物も本も樹脂も布も、紫外線によって劣化するんですよね。



もし住宅を建てるなら、台所を明るくしたなら

北側に温度管理のできる食品庫(パントリー)設置をおすすめします。







残りのカーテンボックス設置の窓も、順次このシリーズに変更しちゃうかも。

特に猫たちのケージに近い窓と、主人の部屋の窓は早く変えないとね〜。







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪



こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/27 16:51


先日ニトリのカバコやカバゾコを買って、

籐の家具と置き換え、洗面所の断捨離も行いました。

その中で、カゴに入っていた古い軍手とか

子ども用の歯磨き粉とか、

余ったので持って帰ってきたホテルのアメニティとか

そういったものは廃棄。



そのカゴは棚の高さにもちょうどなのと、

傷んでもいないためそのまま使うことに。



でもその前に綺麗にしなくちゃね♪

オープンシェルフはホコリが付いたりするのが玉に瑕です。



我が家の洗面台は部分洗いなどにも使えるように

大きなシンクのものを選んでいますが、

今回のカゴはちょっと大きいのでお風呂でオキシ漬けです。







カゴ3個を並べて、お湯を入れ、そのお湯が入っているところめがけて

オキシクリーンを粉の洗濯石鹸用のスプーンで4杯入れました。

多分オキシクリーンの箱に入っている大きなスプーンだとすり切り2杯くらいかな。



最初はカゴを上向きに入れていましたが、

途中で裏っかえしました。



そして置くこと3時間。







あら〜、泡が消えてる。



そして、カゴの縁などの気になった汚れは

どこが汚れていたかわからないほど綺麗になり、

一緒に洗った緑色のボックスも目の細かい隙間のところなどの汚れは

スッキリと落ちていました。



あとはシャワーで流して乾かします。







お台所のプラのざるなどもたまにオキシ漬けするといいのかも。

カビが生えやすい季節になってきているから、

今のうちにホコリとかは落としてきれいにしておくのがいいですね。





今度はシンクにお湯貯めてオキシ漬けだ〜♪





ちなみに我が家のオキシクリーンは

コストコ購入品なので泡が出ますよ〜。

(界面活性剤入り)







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村



人気ブログランキング



レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ