2019/08/10 06:21

新しい家で生活し始めて約4ヶ月。


よく考えて建てても、住んでみると
ここは不便だなとか、ここはもっと
こうしておけば良かったと感じる
ことがやはりあります。


私が今、不便に感じるのは
軒が短いこととベランダに
屋根がないこと。


新しい家は、軒が短いので
雨が降ってきた時に、窓を
開けておくとすぐに雨が吹き
込んできてしまいます。

ベランダには屋根がないので
洗濯物を干していて突然雨が
降ってきた時にすぐにびしょ濡れ
に(T_T)

突然の雨に弱いです...。


ベランダの屋根は、雨よけカバー
などを買って対策しようかなと
考えています。

斜線制限という規制があり
そのため屋根をつけることが
できなかったのですが。

斜線制限は建築基準法で定められて
いるもので、この規制があることで
決められた斜線の範囲内にしか
建物を建てることができません。
主に通風や採光を確保するために
定められた規制です。

建物を建てるには色々な規制が
ありますが、その範囲内で最大限
暮らしやすい家をつくるのが
家づくりの難しさだと思います。

前に住んでいた家は、集合住宅
だったので上の階のベランダや
共用廊下が屋根や軒代わりに
なっていました。

そのため、屋根や軒がないことの
デメリットをあまり思いつき
ませんでした。
 
最近は軒がない家も多いみたい
ですが、軒がないことによる
デメリットを理解しておいた
方が良いと思います。



家を建てられる方は、色々な
面からアドバイスしてくれる
メーカーや設計士さんとぜひ
出会ってください!





サンキュ!恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ