2019/07/26 05:34

私は、雑誌や本が大好きですが
普段は節約のため、あまり買わない
ようにしています。
サンキュ!も毎号は買いません。

夏休みはとくべつ、雑誌購入も解禁(^_-)
子供といる時はスマホは見づらいので
息抜きに雑誌でもパラパラ見ようと
思っています。

私は、昔から雑誌が大好きでした。
映画が好きだったので、高校時代は
CUTをよく買っていました。
自分とは遠い世界にいるハリウッド
スターのインタビューを読んで
こんな生き方をしている人が
世界にはいるんだな、と刺激を
受けたり。

ファッション誌にもかなり投資
してきましたが、載っている
ファッションや美容を真似する
というより、雑誌を読むという
行為自体が私の習慣になっていた
感じです。

最近は、ファッション誌は
めっきり買わなくなりました。

育児や仕事、おしゃれ、どれにも
手を抜かずがんばっている同世代の
女性達のキラキラ感(ギラギラ感?)
が眩しすぎて、なんとなく受けつけ
なくなってしまいました(^_^;)
雑誌を買うこと自体が減りましたが
買っても情報誌やライフスタイル誌
が多いです。

私にとって、雑誌は感性を磨いて
くれるもの、考え方の幅や奥行きを
広げてくれるものです。

以前、FRaUという雑誌の
インタビューで、山口智子さんが
子供を産まない人生について
発言されて、同じ子供がいない
立場の女性達が励まされたという
ことがありました。

雑誌には、色々な価値観や生き方を
読者に見せることで、人を楽にしたり
自由にする力があると思います。

誰かに代わりに言ってもらわないと
自分の生き方を肯定できない人が
多いということだけど…。
窮屈な国、日本(ヽ´ω`)

今は、ネットでファッションや
美容の情報が手に入るので、
雑誌業界には厳しい時代だと
思います。
一般の人からの情報の方が参考に
なることも多いし。

ただの情報ではなくその人が
その人らしく、パワーアップして
生きられるように背中を押して
くれるような…そんな力を
私はこれからの雑誌に期待しています!

某雑誌で読者モニターという
お仕事を1年間したことがあります。

自分の興味があるところもない
ところも広告含め全ページの
感想をレポートにして提出する
というものでした。

毎月A4で10ページぐらいの量で
雑誌好きの私でも、もはや苦行
でしたm(_ _;)m
でも、雑誌を生み出す人達の
大変さも伝わってきました。
その経験は私の財産で、今でもその
雑誌達は捨てられません。


&Premiumを買ってみました。

「住まいを変えると、生き方が変わる。」

私は、今年の春に新しい家に引っ越し
しました。

新居を整えていく過程を残そうと
ブログを始めたのですが、まさかの
サンキュ!ブログ終了のお知らせ(T_T)

家のことをまだ全然書いてない
ので、終了までの残りの期間で
「住まいを変えて生き方がどう
変わったか」を残していきたいと
思っています。


サンキュ!恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ