2018/08/13 10:45

土日にかけて泊りで横浜へ行ってきました。
 
目的は土曜日の夜に高校の同窓会が
あったからです。
 
皆と合流する前になかよしのNちゃんと一緒に
中華街でNO.1最強ご利益スポットに
行ってきました。
 
2006年という比較的新しく中華街に建立された
媽祖廟(まそびょう)
です。
 
こちらが正面入り口。
 
これの右側にお線香売り場があるので、
お線香5本と金紙のセット1500円を買って
左回りでお参りに向かいます。
(向かって右の階段から上がります)
 
 
 
 
上に上がったら、まず本堂に金紙をお供えし、
その後5本のお線香を1〜5の神様に順番に
お供えしていきます。
 
やり方は親切な係員さんが教えてくれるので
安心してください。
  1. 関聖帝君(中央)…商売繁盛・交通安全・入試合格・家内安全・学問
  2. 地母娘娘(左)…除災・健康
  3. 観音菩薩(右)…解難・健康・縁談・安産
  4. 福徳正神(右)…金運・財産保全
全てのお供えが終わったら本堂に戻り
最後のお参りをします。
 
  1. 拝礼台にひざまづく
  2. 合掌して3礼
  3. 住所・氏名・生年月日・お祈り
  4. 最後に1礼
その後200円でおみじくを引きました。
そのおみくじの引き方が面白く
降って一番飛び出したものをまず
取り出すのですが、それで合っているのか
どうか2つの木石のようなものを落として
確かめます。
 
その木石が表と裏の組み合わせならOK
表表や裏裏だとそのおみくじは本当に
自分に合っているものではないということで
表裏の組み合わせが出るまで永遠に
引き続けます。
 
私は10回くらい引きました。
 
いい結果ではなかったのですが、
どうやら悪い結果であるとそれは
その悪運を断ち切るという意味なのだ
そうです。おみくじに書かれていることが
あまりにぴったりすぎて怖くなりました。
教訓として手帳に挟んであります。
 
良縁と金運に絶大なご利益があるそうです。
 
何をお願いしたかは内緒ですが
おみくじの内容を肝に銘じようと
思えただけでも行った甲斐が
あった気がします。
 
これ以外にも寺院巡りをしたので
それはまた次のブログで♪
 
 


RomanceRio♡さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ