2018/03/11 17:38


息子が受験勉強を始めた

4年生の1月。
 
入塾テストでの
偏差値なんと32でした。
 
学校の成績も半分以上が
3段階の真ん中で、内申書での
点数も期待できない状況でした。
 
当初受験しようとしていたのは
都立の中高一貫校でしたが、
6年の6月に、ある学校と
運命の出会いをし、親子で
惚れ込み、その学校に
受かるために猛勉強をして
合格することが出来ました。
 
夏休みも1日も休みなく、
遊びに行くこともなく、
1日11時間は勉強し、
受験までの2か月は
塾もやめ、親子で向かい合って
1日10時間の勉強を
しました。
 
絶対に落ちないという大仏様や
湯島天神、小網神社まで
お参りに行きました。
 
4月からは憧れの学ランを着て、
夢だったグラウンドで
陸上に力を注ぐことが
出来るのが嬉しいと
息子は言っています。
 
学校の先生達、校長先生、
ママたちも泣いて喜んでくれたのが
嬉しかったです。
 
たとえ偏差値がとても低くても
あきらめず、努力すれば
合格することが出来るのだと
思いました。
 
私の友人がくれた言葉
 
「雲外蒼天」
 
本当にこの言葉の通りです。
 
息子が使って良かった参考書や
問題集、勉強方法など少しずつ
ブログでご紹介できればと
思っています。
 
 
 
 


RomanceRio♡さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ