2014/09/21 07:36
我が家の4歳の長男、とと。は3歳を過ぎて発達障害と診断された。


なんだか、とっても緊張しながら3歳児健診に行った私…。
無事に身体測定を終えて、個別相談がとと。の順番になった…
ここでも、カードを使ったり積み木をしたりと保健師さんと子どものやり取りがあった…
ここで、私は前から発達の遅れを相談しよう。と思っていたので保健師さんに
「まだ、まともにお話が出来なくて…言葉の遅れが心配なんです。」と話した…

とと。は、3歳になっていたが この時に話せた単語は、本当に2、3語だけ。
明らかに言葉の発達が遅かった。
それに加えて、私は今まで 何か変だな。と思っていた指差しをしない。真似をしない。人にあまり興味がない。の話をした…
そして、しっかりとした診断を受けたいので専門機関への受診を希望した…。

3歳になって、とと。は 単語が2、3語とは言え少し出てきて…指差しと真似も見られる様にはなってきた…人にも興味を持ちはじめている…
少しずつではあるけど、ちょっとずつ今までとは違う成長を感じ始めてはいたけど…
何だかわからない。と言うこの時の状況が時々、私を不安にさせていた…   ハッキリわかれば、状況を理解する事も次に進む為に何をすべきか。が見えてくる気がしていた。

保健師さんは、近くだと隣街の市立病院の小児科の先生が発達の遅れも見てくれる先生だと教えてくれた。

だけど…
私は、すでにとと。が今後、何らかの療育が必要なのではないか。と思っていた…
隣街の市立病院に行けば、発達の遅れを診て貰えて診断が下るだろう。だけど…その後は…!?
また別の機関にかかるのか!?

私は、保健師さんに無理を言って 発達障害を前提に診てくれる機関を探して貰った…
そこで、現在も通っている療育センターを進めてくれた。
ここは、完全紹介予約制…つまり、誰しもが通える所じゃなかった…
とと。は、まだ発達の遅れがあると思っていたが1度もその事で病院などを受診した事がなかった…  紹介。って…どうやって、誰から…1回病院に掛かって、紹介状でも書いて貰わないといけないんだろうか…
頭を悩ませていた時に、保健師さんから…市からの紹介状を用意します。と言って貰えた。
今回は、お母さんからの相談だったんですけど…3歳児健診で、とと。くんに発達の遅れが感じられ専門機関への受診が必要と、市が判断した。と言うことにして紹介状を用意させてもらいます。との事。
ありがたかった…良かった、これで何とか療育センターに受診出来るかな!? そう思った。



不安だった3歳児健診も終わり、次は専門機関への受診…  
今回のお話は、ここまで♪続きはまた今度!!
読んでくださった方、ありがとうございます!!
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ