2014/10/18 08:22
我が家の4歳の長男、とと。は 発達障害と診断されています。


初めての療育センター受診…
3カ月後に、詳しく検査をしてみなければ…ハッキリわからないけど…
「自閉傾向には、あると思います。」
と小児科のドクターに言われ…
障害。と言う言葉が…重くのしかかった様に感じた…

だけど…旦那様。が
「とと。はとと。 どうなっても、とと。が好きだよ。」
そう一言

なんだか、涙が出た…
そして その言葉に救われた…



そう…
とと。は、とと。
何も変わらない…。

愛情いっぱい、精一杯…この子を育てよう…。
改めて思った…。


そんな事があったが…とと。は、メキメキと成長していった…

初めて療育センターを受診して、次の受診での発達検査まで 3カ月…。この頃、とと。は、3歳半になっていた。

3歳半のとと。
車ばっかりに興味を取られていたとと。も、最近、やっと 動物だったり別の物にも興味を持ち出して…まるで これ何!?って聞いてるかの様に 指を差して 物の名前を聞いて来る事が増えた。
覚えようとしてる…!?
言葉もだいぶ増えて来た…
弟のナッチョ。の事を、シャシャ。って呼ぶ様になった…。 家族の中で一番に覚えたのは、ナッチョ。の名前だった事が微笑ましかった。  単語は、少し増えて来たけど…まだ発音がハッキリしてないレベル…。
それでも、日々 言葉が増えていく事が嬉しかった。

周りの人への関心が薄かったとと。
この頃、ちゃんと自分から 周りの人へ頭を下げて挨拶が出来る様になった。
確実に興味の幅が広がっている…
今がチャンス!! と、ばかりに 私はとと。に色々な事をさせるのを始めた…。

手先が不器用なとと。
手を使う遊びを増やそう!!  
単純だけど…これも、きっと日々の繰り返し…。 そう信じて…。
お絵描きは 前からやらせていた。とと。も、好きみたい。 だから…クレヨン、クーピー、色鉛筆…色々 用意して 楽しくお絵描きが出来る様にした…。
丸がね…書ける様になったんだよ。

ブロック遊び!!    これも、元々ブロックは持っていたけど…ブロックのサイズを小さい物にした…。小さいサイズだと、どうやっても指先を使うからだ…。
繋げて何か形を作ると達成感があるみたいで…喜んで遊んでくれる。

それから、挑戦したのは…粘土遊び!!
100均にキレイな色の粘土を発見!!  試しにやらせてみたら…遊び方がわからないみたいで、戸惑いつつも、興味津々。最初のうちは、私が形を作ってあげたり…粘土にヘラを刺したり…触ってコネコネしてるだけだった…
だけど、そのうち 粘土をヒョロ長いヒモ状にしてみたり…丸めて 小さなコロコロを作ったり…遊び方も段々 進化していった。


日々、少しずつだけど 成長する姿を見せてくれている所で今日のお話は終わり♪
続きは、また次回!!
読んで下さった方、ありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ