2014/10/20 07:55
我が家の長男、とと。4歳…自閉症スペクトラム障害があります。


初めて専門の機関にかかり…自閉傾向にある。と言われ発達検査をする事になった…予約は3カ月先だ。
この頃、とと。は、3歳半になった…。

日々、言葉が増えていき 興味を持つ幅も広がり…今まで無関心に近かった周りの人への関心も出て来た…。
それまで、当たり前に成長していくだろう。と思っていた事も…とと。の成長を見て…当たり前なんてないんだ。人。って、こうやって…精一杯 成長を重ねる物なんだ。と 改めて考えさせられた。

毎日、何かしらの成長を感じる事が出来た。
きっと、とと。にとって今が延び盛りなのかもしれない…。そう思ったら…色々な事に挑戦させたくなった。
特にとと。は、手先が不器用なのが気になっていたので…家で出来る範囲で 考えつく事を実践し出した…。
お絵描き、ブロック遊び、粘土…
どれも楽しく遊びながら、手先を使う。
この頃ぐらいから、いかに 学びを楽しみに変えられるか!?を考える様になった。
訓練とか、勉強。ってなると…やっぱり、嫌になるかなぁ!?と思って…。
それが、楽しい遊びだったら… もしかしたら、嫌にならずに…もっとやりたい!!に、なるかもしれない。
何事も日々の繰り返し。って大事なんじゃないかな!?って思っていた。

療育センターに1度かかったが、ちゃんとした診断か下るのは 次回、3カ月後…。発達検査をしてからになる…。
本当は、診断が降りてから正式に通い出したかったデイサービス…   今、色々な事に興味を持ち出して 延び盛りのとと。を通わせないのは、勿体無い気がして…デイサービスをお願いする事にした。
何度か体験させて貰って、とと。も楽しめていたし…。週に1度、個別で先生に付いて貰い 遊びながら 言葉を引き出す声かけをして貰ったり、在宅とは違う雰囲気の中で社会性を学ぶ場になれば…と、思って契約をした。


お手伝いを積極的に、やりたがった。この頃、とと。がやりたがった手伝いは…洗濯物をたたむ事。  上手になんて、出来ません。グチャグチャだったり、ひょろ長く丸めたみたいになったり…でも、やろうとする気持ちが嬉しくて、たくさん誉めた。   そしたら、また 進んでやってくれ様とした。

1〜10までの数を数えられる様にもなった。
お風呂場にオフロポスターを貼って毎日、数を指差して数えた…数えられる様になったら、自然と数字自体にも興味を持ち出した。
わかる数字を得意気に教えてくれる。
こう言うやり取りが…ずっと、したくて 待っていたんだよ。
お母さん…嬉しいよ。

デイサービスも、楽しく通い出した。
まだまだ、先生にも慣れてないし…指示通りにいかない事の方が多いし…
自分の気になる物に集中しちゃうけど…それでも、まずは 慣れる事。そして、デイサービスに来るのが楽しい!!って思って欲しかったので  この段階では、思っていた以上の反応だと思った。


成長の兆しを見せ出した所で、今回の話は終わり。続きは、また今度!!
読んで下さった方、ありがとうございます♪
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ