2014/10/30 08:19
我が家の長男 4歳のとと。は、自閉症スペクトラム障害!!


3歳をすぎる頃…まだ、言葉が2、3言しかしゃべられなかったとと。 発達の遅れが心配で、3カ月待った療育センター受診。そこで、自閉傾向にある。って言われ…発達検査をする事になった。
1度目の療育センターまで3カ月待ったのに、またしても発達検査の予約は
3カ月待ちだった…
とと。は、3歳半になった頃…やっと、2回目の療育センターを受診出来て発達検査を受ける事に。

最初に言語療法士STにかかった。
今のおしゃべりが、どの程度か、何歳レベルか…遊びながら、色々 話し掛けたり聞き出しつつ。の検査…。
ここでは、前回の記事でも書いた様に 興味の幅が広がって来ているので、これからもっと 言葉は増えて来ると思う。って事。それから、要求語の ちょうだい。が言える様に家でも促してみては!?とのアドバイスを頂いた。


続いて 発達検査!!
さっきのSTの検査みたいに、とと。に、好きな様に遊ばせながら…の検査ではなく…検査らしい検査だった。
ここでは、今、とと。が どのくらい 検査の要求に答えられるか。を診られていた…。
目の前にカードや、積み木が並ぶ…
とと。は、興味を持つし 遊びたい!!
だけど、検査なので…
これをこう出来る!? じゃ、次はこう。

正直言うと、3歳半のこの時期のとと。は、理解力に欠けている。と言うか…  言ってる事が完全にわかってない訳ではないけど…自分のやりたい事、やりたい様にやる。  まだまだ、こちらの要求に答える。ってレベルではなかった。
人よりも自分。
だから、年の割には 中身が幼い感じ…

案の定、要求通りに出来る事は少なかった…
この日、二つ目の検査で 飽き飽きしてきていたし… さっきの言葉の検査みたいに、目の前にあるオモチャで 好きに遊ばせてもくれない状況に とと。が嫌になって来ているのが わかった…。

がんばれ、とと。
ごめんねっ…検査だなんて…わかんないよね…
どうして検査なんか受けなきゃいけないのか。なんて…とと。には、理解出来ないよね…
もうちょっとだから…がんばれっ。


ただ見守って…時より私の所に甘えに戻って来ちゃうとと。を…やっておいで。先生の所に戻って…。と言うのが精一杯…。

なんとか、検査は終了した…


ここでは…
とと。は、何度もしつこく何かをさせ様とすると、嫌になったり…拒否に繋がるから…
何かをさせる時は、何度も要求しないで…出来なかったら1度、別な事をして それからまた改めて やらせた方がスムーズに物事が進むんじゃないか。
それから
新しい事に挑戦させる時は、慎重すぎる!!ってぐらい 焦らず ゆっくり取り組ませると良い。
この二つのポイントを生活の中に取り入れると良いのではないか。とのアドバイスだった。

とと。の為に出来る事は何でもしたかったから… 少しのアドバイスでも、参考にするつもりだった。
どうしても、夫婦二人で考えてても…なかなか見方を変えられない。と言うか…発想が同じ様になりがちだから…第三者の意見は、大事だと思った…。


二つ目の検査が終わった所で今日はおしまいっ!!      次回は、作業療法士OTにの検査から。
読んで下さった方、ありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ