2014/06/25 08:55
1才の誕生日前から歩き出したとと。

2ヶ月もしたら、外で靴を履いてても

走れるくらいまでに…。



1才を過ぎて、もう 赤ちゃん赤ちゃん

じゃなくなった様な気がしていた。



もうすぐ、自己主張が強くなって…苦労する

かな!?

色々、真似っこして…かわいくなるなぁ(*´∇`*)

そう 思っていた…。



ところが、とと。は…

なかなか 自分で何でもやりたいっ!!って

しなかったんだ…。 どちらかと言うと、いつも

依存的と言うか… まぁ、でも、まだ

小さいしね…そのうち、言う様になるかな。



3歳を過ぎた今でも、あまり

自分でやらせてっ!! 親の私たちに

手を出さないで!! って事がない…。



指差しも…しないなぁ。

何か発見したら、話せない分、子どもは

指差しして 教えてくれるんじゃないのかなぁ!?



とと。が、まともに 何かを指差しして

色々訴えてくる様なになったのは

ちょっと前の 3歳すぎ。



なんか、私が考えてるより…成長が

ゆっくりだなぁ。と 思い出していた頃です。

これでも、私は 保育所資格を持っているので

それなりに 子どもの成長の度合いは わかって

いる方だと思う…。



子どもの成長は、早い!!

そう 思っていたので…とと。には、よく

「ゆっくり、大きくなってね(*´∇`*)」

と 言っていた私…。

そんな私にとって、とと。の成長は

ホントにゆっくりで… 良くも悪くも

私の望み通りとなった…。



まだ、とと。の成長に

焦りも不安もない頃の話…。

この続きは、また今度(*´∇`*)

読んでくれた方、ありがとうございます♪
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ