2014/12/08 07:36


我が家の4才の長男、とと。は、3才の時に発達障害と診断されました。


とと。が3才8カ月の頃…
やっと、少しずつトイトレが進み出した…
まだ、オシッコをしても教えてくれない。だけど…どうやら、オマルはオシッコをする所だ。と認識してくれたみたいだった…。
お風呂前の時間に加えて、お昼ご飯後にオマルに座るのを定着させた。
昼後も、オマルで出来る様になって来て…進み出したとにホッとして来ていた。

そんな中… 朝一でもオマルに座っていたとと。パジャマから、服に着替えるついでに座って貰っていたのだが…今まで成功した試しはなかった…
だけど、ある日…
いつもの様に座らせたら…  ナゼかジッと、下を向くとと。
んっ?
ハッ!
オシッコしてるぅ〜  お風呂前、お昼ご飯後についで…朝一番のオマルに成功したっ!
とっても嬉しかったし、とと。を良く褒めた。

これをきっかけに? たまたま、そう言う時期だったのかは、わからないけど…今までオシッコしてもパット汚れたまま、教えてくれる事はなかったのに…
オシッコが出たら、自分からトイレに向かってみたり…(パットの交換はトイレでしてるから…トイレは交換場所だと思ってる?)
はたまた…新しいパットを持って来て、出たよの訴えがっ!
すごいっ! すごい進歩だっ!
教えてくれる様になって来た
まだまだ、いつも毎回じゃないけど…わかる時に何かしらのサインをする様になった

確実に進んでるっ!
本当に、本当に…ただ、ただ…嬉しかった。


この頃…とと。は、たくさんの単語を毎日覚えていったけど…ナッチョ。の名前を呼ぶ。お父さんの事をナゼか、あっちゃん。と読んでたけど…おとーしゃん。って言い出していた。  可愛いしゃべり…。
残念ながら、まだこの時点では私の事はお母さんとは読んでくれず…
どうしてか、とと。は、私を「かわいい。」と、呼んだ…
決して、そう教え込んだわけではないので…誤解しないで欲しい…。
何度聞いても…「かわいい。」と呼ぶ。
何て呼ばれても嬉しいんだけど…
かわいい。って…
必要以上に恥ずかしいんですが…。
がっ、我慢しますかっ…。
旦那様。まで…
「えー、本当にとと。に教えこんでなぁーい?」なんて言われる始末…    (オィ…)


この頃…家でとと。の役割として、カレンダーの今日の日付にシールを貼ってもらうようにした。
前から数字に興味を持っていたから、数えるだけじゃなくて…数字を読めるようになるかもしれないし。
簡単な作業だけど、自分がやるんだって…思ってやって貰える様に…シールを貼らせる時には、ちゃんと とと。にお願いをした。
もちろん、張り切ってやってくれる様になった。
カレンダーにシールを貼るときには、何月何日。って言う様にして…
前から、時計の数字を指差して数を数えていたので…とと。は、1〜12までは数える事が出来た。
カレンダーや時計で、数字を見て数えられる様になって来ると…
テレビの端に、良く朝なんて 時間が大きめに表示されている番組が多い。その時間を見て… 「ななー!(7)」と言ってみたり…  「はち、いち、に (8:12)」と読んでみたり…
わかる様になると、誉められるし…自分でも、わかるのが楽しいんでしょうね。

何でも勉強…。
知りたい事が、たくさん。に なって来ているのが伝わって来ていた。


めまぐるしく、成長するとと。に、毎日驚かされていた…
この続きは、また次回に。
読んで下さった方…ありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ