2014/06/27 12:31
我が家の長男、とと。

3歳すぎに発達障害と診断された。



ゆっくりではあるけど…それなりに成長が

感じられ、日々出来る事が増えていった1才…

おしゃべりや、真似っこは 出来ないものの

運動面での遅れはなかった…。



そんなとと。が 2歳を迎えた頃…

世間でも言われる 魔の2歳児…(;´∀`)

我が家のにも、ついに 来たか…と 言う

感じでした。



とと。は、おしゃべりが2歳すぎても

出来なかったせいもあってか…

気に入らない事、思い通りにいかない事が

あると 大きな声をあげるようになった(;´д`)

まだ、まともに話せる単語がない…。

いくら、言葉が遅い。と言っても 単語の

いくつかは話せるハズでは…?!

さすがの私も…変だな!? と、不安になって

来た頃…。



おしゃべりは出来ないけど…本人は、色々

訴えたい事が日々 増えていく…

でも、伝わらない… 伝えられない…。

とと。のイライラは、募っていく…



親の私も… 理解してあげたいけど…

わからない…

何を言おうとしてるのか…

2歳にもなると、それまでの単純な要求

以外の訴えが増えてくる…

せめて、とと。が 指差しでもしてくれたら…

伝わる事がいくつあったろう。



とと。が何かを訴える度に、頭を抱え…

あれ!?これ!? 何度もとと。に聞き返す…

何度も何度も、とと。に 確認する…

そんな毎日だった…。



なんか、変かな〜!? とやっと思い出して来た

けど…考えてる暇がないくらい 毎日

苦労が重なって来た頃の話…。

この続きは、また今度(*´∇`*)

読んでくれた方、ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ