2014/12/28 08:54
我が家の4歳の長男、とと。は3才の時に発達障害と診断されました。


とと。が3歳9カ月の頃…今まで、市のデイサービスを週に1回、個別で通っていたのを週に2回に増やしました。
デイサービスの先生から、個別だけでなく集団にも通わないか?って誘われていました。
集団とは言っても、契約者が他にいない為…とと。一人なんですが…集団に通う事のメリットとしては、月に1度ではありますが 保育園の活動に参加させて貰える交流保育。がある事でした。

デイサービスに通い出して、4カ月程が経っていて…担当の先生と信頼関係を築いて来てて、デイサービスに行く事を楽しみにしていました。

迷いましたが、集団にも契約して週に2回のデイサービス通いが始まりました。

初めての集団は、たまたまですが…念願の交流保育でした。

保育園のとと。と同じ年のクラスにお邪魔する事になったのです。


クラスに入ると、トイレタイムでした。とと。もお友だちに便乗してトイレが出来ました。自分から行く!!って訴えられました。

トイレ後は、朝の会が始まるので…席に付いて座って皆、待っています。とと。は、黙って待っていられないかな?チョロチョロ動き出しちゃうんじゃないかな? そう思いながら…離れた所から見守ります。
(デイサービス中は、先生にお任せしているので…基本的にはとと。に何もしない様にしています。)

初めて来た、知らない場所で…たくさんのお友だちがいる…緊張してるのが、わかりました。
とと。の座ってる席のすぐ横に、デイサービスでのとと。の先生が付いててくれています。
きちんと椅子には座っていましたが…とっても不安そうです。
(頑張ってるね、エライよ、とと。ちゃんと座って待ってるね。)

朝の会が始まりました。
皆が席に付いて、担任の先生が話始めました。

とと。は、離れた所にいた私を見て…手を伸ばして…こう、言いました。

「おかあさん…」




とと。がっ  初めて私の事を
おかあさんって、呼んでくれました…
今まで、ナゼか私の事を かわいい。と呼び…なかなか、おかあさん。って呼んでくれなかったのに…
ナッチョ。お父さん。は、言えてたし…最近なら、2語文も話出していたくらいだった…   やっと、呼んでくれた…

でも…


嬉しくって、両手を挙げて大喜びしたい気持ちとは反対に…
とと。の表情を見て…一瞬で、切なくなりました…。


それは、もう…
不安でいっぱいだったんでしょうね…
今にも泣き出しそうな…
必死に助けを求めるかの様に…

「おかあさん」

そう呼びながら、私に手を伸ばし続けるとと。

とと。のすぐ隣に座ってあげました。
とと。は、しっかり私の手を握って、離しませんでした。

急に、たくさんお友だちがいる保育園に来て…ビックリしたんだね…。
大丈夫…もう、側にいるよ…。一緒にいようね…。

そう言えば…とと。
いつも、ニコニコ笑ってるのに…笑ってないね?
緊張して?不安で?
笑えないのかな!?
事前に、とと。には今日は、保育園に行くよって行っておいたけど…とと。には、保育園がどんな所なのか わからなかったんだよね?
とと。に、ちゃんと伝わる様に 私も説明しなくちゃ…
失敗、失敗…。



初めての交流保育に緊張、不安でいっぱいのとと。
お話の続きは、また今度
読んで下さった方、ありがとうございます♪
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ