2015/01/13 07:35
我が家の4歳の長男、とと。は、3歳の時に発達障害と診断された。

とと。が3歳9カ月の頃…やっと2語文を話出し…
3歳10ヵ月…
挨拶がとても上手になってきた。知らない人にも、自分から声を掛ける事が出来る様になって関心させられる事も出てきた。
発音も今までよりも、ハッキリ話せる様になって聞き取りやすくなった。
日々お話出来る言葉が増えていた。
そんな中…時々、とと。が歌を唄う様になった  この頃のお気に入りソングは「お弁当箱のうた」 ←わかりますか? これっくらいの♪お弁当箱にっ♪ ってやつ。手遊びで、よくやるアレです。

この頃、とと。は まだ自分の名前を言えませんでした。練習を始めた所です。後は、「貸して。」を言える様に促して…貸して。の意味を理解させる所でした。

食事は、スプーンとフォークを使ってなら自分で食べられたけど…箸は、全然ダメ。
相変わらずの少食…。
食べず嫌いな所は、あったけど 偏食。と言う程の事はなかった。

ハサミを使いたがって、子供用の刃先の丸いハサミを用意した。だけど、使わせるのが、何か怖くてなかなか練習をさせられずにいた頃です…。 本人的には、すごく興味を持っていました。

この頃、他に興味を持って来たのが 文字や数字。 文字を書くかの様に、絵本の文字の上から色鉛筆で一文字、一文字…書き潰していました。 数字は、時計の数字を見て数えたり…  なので、この時 12まで数字が読めました。

とと。は、あまり自分で何でもやらせてと訴えて来る事がなくって…どちらかと言うと、依存的。
上手くいかない事をイライラしながら、やるよりも…手伝って貰いたいタイプ。
だから…この頃ぐらいから、私は 幼稚園入園に向けて少しでも自分で出来る事を増やしてあげようと思って、とと。に接する様に心掛けました。

4歳の年中からの入園を目標にしていたので…この頃で 入園まで後 約1年弱…

長いようで、短い 入園準備に入るつもりでいた頃です。
次回は、この続きの話から…
読んで下さった方、ありがとうございます。
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ