2014/08/17 17:11


我が家の長男、とと。4歳になった。
自閉症スペクトラム障害がある…。


2歳7、8カ月になったとと。は、少しずつだけど…色々な事に興味を持ち始めてくれた…
これを機に、私は トイレトレーニングを始めた…。  
本来、トイトレは 本人の体の準備(トイレの感覚が二時間程度あく)が整い、訴えが出来る。のが始め時だ…  とと。の場合は、どちらの準備も出来ていなかった…     だけど、何か新しい事に取り組みたかったから…出来ない事を覚悟して、とりあえず やってみる事に…。

何重にもなっているトレーニングパンツ…
オシッコが出たら、気持ち悪くて もしかしたら、教えてくれるかも…。そう思っていた。

が……、甘かった…

オシッコが出ても、全然 教えてくれず… 気にせず遊び続けている…
分厚いパンツのお陰で 表面までベチャベチャになったり…床まで汚す事は そうなかった…
ただ、ひたすら 汚れたパンツを洗い続ける日々の幕開けだった…
とと。は、この時、まだ 膀胱にオシッコを溜めておく力が弱かったのか、オシッコの感覚が40〜50分おきだった…  そして、午前中の方が間隔が短い事が 続けていくうちに わかってきた…。

パンツの消耗が想像以上に激しい…
1日、十数枚…
トレーニングパンツ、オシッコを貫通させない何重にもなった構造のお陰で 助かる反面…
洗濯後の乾きが非常に遅い…
パンツを買い足したのは、言うまでもない。

トイトレ以外に、この時期は…
お手伝いブームがとと。の中で、どうやら到来してるみたいだったので…  色々、お手伝いをお願いしてみる事にもした。
やっぱり、誉めて貰うと嬉しいみたいだし…役割を持たせてあげると 良い刺激にもなるし。
頼られる。って大事ですよね!?

簡単なお手伝い…
食事の時の配膳。って言っても、箸とスプーンを出す係。
洗濯機のスイッチを押す係。
消灯係。
どうやら…スイッチ入れたりする係がやりがいがあるらしい(*´∀`)
コーヒーメーカーのスイッチも毎朝、担当して貰う事にっ!!

必ず、とと。お願い!!の一言と、やってくれたら…ありがとう。助かった。って言う事を忘れない様にした。
だんだん、いろんな事をこっちがお願いする前に自らやってくれる様になって来た。
それでも…  あ、先にやってくれたの!?ありがとう〜♪って言う様にした…
とと。は、当たり前でしょ!! 俺、出来るよ!!
と、言わんばかりの表情…とても、嬉しそうだった…。


この続きは、また今度!!
読んでくださった方、ありがとうございます(*´ー`*)

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ