2014/08/22 07:40


我が家の長男、とと。は、4歳になった。
自閉症スペクトラム障害がある…。

とと。が、2歳7、8カ月の頃…
次男のナッチョ。が4、5カ月になり やっと生活リズムが整って来て 少しだけ自分に余裕が出来たのか、とと。に対して 色々取り組みを始めたられる様になってきた…

私の勝手な思いつきで始めたトイトレ…
当たり前だけど、失敗続き…

やりたがるお手伝いを、たくさんやらせてあげる…   やって貰ったら、必ず ありがとう。を伝えた。 とっても、嬉しそうにお手伝いをしてくれる様になった…

テレビやDVDを極力、見ないようにする…
なんだか、いつもよりも 子どもたちに関わる時間が増えた…  一緒に遊ぶ時間が増えたから、とと。の興味のある事を今よりもっと伸ばしてあげられるかもしれない。 そんな風に思っていた…。

とと。は、車が大好き…
でも、いつも同じ遊びしかしない…
大好きなトミカをズラッ〜と、テーブルに並べて 眺める…
車を走らせて遊んだりしないのが、気になっていた。
ピシーッ。と並べられた車たちは、ちょっとズレると すぐに直される…  これじゃ、走らせて遊ぶどころじゃない…  とと。は、コレクター!?
普通は、ブッブーって走らせて遊ぶ年頃じゃない!?  こんな、並べて眺めて楽しめるほど、大人じゃないのに…

この頃は、何の診断も受けていなかったから…とと。が自閉症って事はもちろん…自閉症の人には、強いこだわりがあったり そのこだわりが崩れる事に、パニックや拒否があるなんて知りもしなかった。

でも…今、思えば その自閉症独特の特性を知らなくて良かったのかもしれない…

私は、とと。が並べたトミカから一台を手に取った…   やっぱり、とと。は、すぐに取り返しに来る。そして、また列にキレイに並べようとする…
もう1回!!
今度は、トミカを返さなかった…
テーブルをブゥーン。と、走らせるのを見せた…   取り返そうとする、とと。
そんなとと。の足の上をブゥーン。と走らせてみた…  くすぐったい!?  笑った!!
今度は、腕の上を走らせた…  またまた、くすぐったい!?  次は、頭を一周!!  首をすぼめて、笑ってる…  あれ!?  もう、トミカを取り返そうとしてないよ!?  じゃあ、今度は お腹の上を行ったり来たり…  声を出して、ケタケタ笑った!!

並べてばかりだったトミカを走らせて、遊んでいる…  ただ、それだけだけど… とと。には、進歩だった…。

それから…

やっぱり、トミカはテーブルにキレイに並べられている…
だけど…  ブゥーン。って言ってあげると…車を走らせて遊んだり…  自分でお腹の上を走らせてみたり…  私にトミカを持たせて、体の上を走らせて欲しい。と訴えたりする様になった…

遊び方を1つ、覚えたね♪

自閉症の子にとって、マイルールを崩す…って言うのは、とっても難しい事だった。 とと。にとって、トミカはテーブルにキレイに並べて眺める物だったのに…走らせて遊ぶ事が出来た…

やっぱり、この時に 自閉症の特性を知らなくて良かった…  こだわりがある。ってわかっていたら…同じ様にしてただろうか!? 出来なかったかもしれない…
こんな風に考えられているのは、今だから…
当時は、遊び方も教えないとダメなのかなぁ〜!?とかって思っていた…


この続きは、また今度!!
読んで下さった方、ありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ