2010/06/10 16:58
クローバー ご訪問ありがとうございます クローバー
(本日2回目の更新です)





こんにちは。


子どもにとって、上手く言えない言葉ってありますよね。

知らないうちに上手に言えるようになってしまっているから、大事にしたい言葉でもありますハート

私はそれを、こどもことばって呼んでいます。

長男は「おさかな」魚が上手く言えなくて、「おかさな」って言っていました。

長女は「おしごと」が言えなくて、「あしたな」って言っていました。
(全然ちがうけど・・・)








  「げがめ」 「めなげ」








この、こどもことば 同じ物を指しているんですが、わかりますか?










答えは・・・・









   「メガネ」 でした〜!!








「げがめ」は長男のこどもことば。

なかなかわかってあげられなくって、長男は大泣きしたな〜笑い

「めなげ」は長女。

どこの毛かと思ったわ。







家族にしかわからない言葉。

家族だからこそ、わかってあげられる言葉。

何のことだかわからなくって、クイズみたいな時もあるけど、

わかった時は、むっちゃ幸せ音符







そうだ。これ、わかりますか?

  「ムッス ブーディーディー」

「わかるかー怒」って怒らんといてください。










答えは・・・・









  「トーマスのDVD」でした〜!!









わかった人、天才キラキラ









では最後に、これは簡単。

  



  「おもしろ芸人のショーコトンコ」









これ、長女がこないだ言ってたんです。








答えは・・・・









  「おわらい芸人のショートコント」でした〜!!










なんか、おかしな記事になってしまいましたね。

それでも、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

こどもことばに、家族みんなで笑っちゃうことが多くって。

この楽しい感じが、みなさんにも伝わったらいいなーと思い、記事にしました。

みなさんのおうちの「こどもことば」も、教えていただけたら嬉しいです。





ゆきんぴ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ