2010/06/19 10:56
クローバー ご訪問ありがとうございます クローバー







じめじめーっとしていますね。

我が家は、今シーズン初めてエアコンの除湿を使っています。








昨日、久しぶりに婦人科に行って来ました。

ピルを処方してもらいに行ったんです。

ここ1週間くらい、頭も体もちっとも働かない、つら−い毎日が続いていました。

月経前の不調です。

生理前の不調はずっとあったのですが、その不調の日がだんだん長くなっています。

その分、快調な日が短くって・・・。

図で表すと、


<生理><快調><       不調       ><生理>・・・


こんな感じ。



以前も、同じような症状がありました。

体が岩のように重く、覇気がなくなっていくのがわかります。

決して、怠けているわけではないけれど、体が動かない。

イライラして、悲しくなって、落ち込んで・・・。

これってうつなのかな?

更年期障害なのかな?

本で調べても、自分では判断がつきません。

最初のうちは、主人に叱られたこともあったっけ・・・。

「一日中家におって、何しとんの?」って言われて。








このままじゃ、家族に迷惑をかけてしまう。

そこで、その時、婦人科に行ったんです。

内診は、やっぱり不快ですよね。

妊娠した時とは、心持ちが違います。

できれば、女性ならではの辛さがわかってもらえる女医先生に診てもらいたいと思いました。

すると、長女をとりあげてくださった女医先生が開業なさったとのこと。
(お辞めになったと聞いていたので、聞いた時は嬉しかったー)

そこに通うことにしました。







余談ですが、そこの病院はおしゃれなんですよ〜。

総合病院の婦人科に行ってたので、びっくり。

造りはまるで、ヘアサロン。

中は、アロマオイルが焚いてあって、いい香り音符

予約すれば、アロママッサージもしてもらえるんですって。







それはよしとして、問診・内診・エコーで診察。

診断結果は、排卵異常のため影響が起きているのではないかということでした。

それから、普段の生活の中で、女性ならではの悩みはないか聞かれました。

そのあと、下まぶたや爪をチェックしてくれて、貧血・カルシウム不足を指摘。
(血液検査の結果も、まさしくその通りでしたショック

なんだか思いを吐き出しただけでも、少し軽くなった気がしますねウインク







そうそう、その時処方してもらったのが、ピルです。

薬の前に、まずピルで月経をコントロールして様子をみようということです。

なぜか、心のバランスもとれてくる人が多いそうです。








私の場合も、てきめんでした。

月経不順なので、周期的にやってくるだけでもちがいますし、もちろん体も楽になりました。

精神面にも、なぜか落ち着きました。

自分も楽になったけど、家族にとっても「いつも元気なお母さん」が帰ってきてよかったとおもいます。

*でも、効果は個人差があります。ピルにも種類がありますし、ピルでは変化がみられない方もいます。
主治医の先生と、ご相談くださいね。*









そんなに良かったものでも、家系的に厳しくなって一時中断。

(診察代とピル28日分で2400円なんですけどね・・・)

するとやっぱり、元のつらい症状が戻ってきたというわけです。

それでまた、婦人科に行ってきたんです。









女性の体って、不思議ですね〜。

いちいち生理に惑わされて、子宮に支配されている気がします。

読んでくださっている方の中にも、同じような、それ以上に、辛い経験をお持ちの方も多いと思います。

自分で抱え込んで、悩んでばかりいても、なかなか解決しません。

それが、婦人科に行くことでなくても、何かワンアクション起こすことが解決に向かうはじめの一歩につながっていくことになるかもしれませんよ。






長々とした文になってしまいました

最後まで、読んでいただきありがとうございました

























ゆきんぴ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ