2010/06/30 12:09
クローバー ご訪問ありがとうございました クローバー








こんにちは!

今日で、長男(中1)の期末テストが終わります。

今回は、なかなか集中できなかったようで、ピリピリ・イライラしていました。

その上、自分の部屋のエアコンが故障してしまい、リビングで勉強しようとするのですが、弟・妹が邪魔をしてはかどりません。

余計イライラ怒り

かわいそうだけど、周りのせいにしてはいけません。

自分の気の持ちようが大切。

長男と話して、下の子が寝てから集中して勉強しようってことになりました。









テスト期間中は、私も勉強に付き合います。

一問一答形式で問題を出したり、一緒に問題を解いたり。







漢字や英語・社会は一問一答形式で。

わからなかった問題や間違えた問題は、しばらくして再度出題します。

くりかえしが大切ですから。

全然関係ない時に(テレビを見てる時とか)、急に問題を出したりすると慌てて考えますよね。
そんな問題は、忘れにくいようですキラキラ









数学や理科は、一緒に問題を解きます。

すっと解ける問題、苦手な問題がよくわかります。

時には、息子に教わることもありますが、「こんなん出来へん〜?」と嬉しそうに教えてくれます。

そこから、出来る喜びとか自信につながる気がするんです。










長男の友達にも、塾に通っている子が多いようです。

うちは無理。この先も無理。

だから、家でしっかり勉強してもらわなくてはいけません。

それには、勉強が楽しくなくては音符

親子で一緒に勉強しながら、時には脱線もしながら、学ぶことは楽しいと思ってほしい。

特別かしこくなってほしいなんて期待はしてないけど、勉強嫌いでは困るし。

そのうち「ほっといてびっくり」なんて言われるだろうから、今のうちだけでもねウインク






     サボテン     サボテン     サボテン     サボテン





昨日、(私だけ)デート気分で長男とランチに行って来ました。

テスト期間で昼ごろ帰ってくるので、誘ってみたんです。

実は、断られるかと思ったドキドキ大








こないだ、お友達に連れてってもらったケーキ屋さんのランチ料理









パスタランチは、サラダとパン付き。

ドリアランチは、サラダとスープ付き。

(写真撮るの忘れて、食べ始めちゃったので、食べさしの写真ですいませんすいません



それに、デザートプレート(ケーキ・アイス・ゼリーの三種)と飲み物付きで、

なんと880円!

絶対お得でしょ。

何よりとってもおいしいの!!





プチ贅沢させていただきましたにっこり
ゆきんぴ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/06/22 21:02
クローバー ご訪問ありがとうございます クローバー







今日は、ママ友2人に来てもらって、朝から我が家でおしゃべりしまくりウインク

時々、こうやって集まっていろんな話をします。

新しいお店の話、料理の話、手芸の話・・・。

でも、一番多いのが子どもの話題かもしれません。







その中で、子どもがつく「うそ」についての話題になりました。

子どもはうそをつくものです。だいたいが、他愛もないちっちゃな「うそ」ですが・・・。

だから、もしお友達とトラブルなんかあった時、その場で見ていないのなら、子どもの言うことを100%信じてはいけません。

その反面、わが子のことを信じてあげられるのは親です。

まずは、信じてあげたい。

その狭間で、揺れる気持ちを話していました。








もし、子どもがうそをついたことがわかった時、叱りますか?

一概に「はい」「いいえ」で答えられませんね汗

すべて「うそ」は許さないと頭ごなしに叱ってもだめでしょうし、ガンと言い聞かせる必要がある場合もあります。

ここからここまでは許される「うそ」、それ以上はあかん「うそ」なんて線引きはできませんもんね。

親が、その場その場で判断し、行動しなくてはいけません。

だからこそ、叱り時・叱り具合って難しいですよね。









いちいち一つ一つ白黒つけて、うそを許さないという態度では、子どもは親に対していい子の部分しか見せなくなるのでは?

うそを叱らずにいたら、エスカレートしてしまうのでは?









結局、答えなんて出ないのですが、ああでもないこうでもないなんて話すだけでも、次に同じような状況になった時に、いい判断が出来るんじゃないかと思います。








私が思うのは、他人に迷惑がかかること・自分や周りに危険が及ぶことに関する「うそ」ならガツンと叱り飛ばす。

そんな時でも、そうじゃない時でも、「どうしてそんなうそをついたのか」、その「うそ」が何を招いたのか、親子でしっかり話す必要はあると思います。









偉そうにこうやって書いていても、ちゃんと出来てるかどうか・・・。

失敗や後悔は次から次へと出てくるんだろうな〜。
























ゆきんぴ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ