2012/03/29 06:58


しばらくのご無沙汰。

モチベーションが上がらず
更新できず。。。すいません





そんな中、サンキュ!くらし応援フェア
「主婦コレ」に
参加させていただきました星



昨年から挑戦し始めた
フードコーディネーターの資格メモ



この試験は4分野から構成され
出題範囲がとても広い。



その中に、私にとって興味深い
「栄養」という分野がある。



この食べ物は体に入ると
どういう役割を果たしてくれて
どういう効果が期待できる・・・



なんて考えると楽しくてにっこり



栄養素というと、
取り入れてカラダにいい
効果を発揮するという
イメージがありがちだけど、
少し前から「出す」という効果にも
注目が集まっていると思う。



そう、いわゆるデトックス星



飽食の現代において
摂取することは
日々の生活の中で
ちょっぴり気をつければ
案外ラクにクリアできるかもしれない。



でも、「余分な物を出す」ことは
案外難しい課題。


最近では大人(特に女性)だけではなく
小学生などの子供でも
排便リズムが崩れがちだという。




健康も美容も腸がきれいであってこそ虹



そう信じる私がこの会場で目をつけたのがこのブース


1日17g(女性)・19g(男性)の
食物繊維を摂取することが勧められている。


1食平均6gくらい。


パッと見て、6gの食物繊維・・・
あたりまえだけど想像がつかない。


この写真を見ると、6gのセンイを
どれだけ食べないと
摂取できないか一目でわかる。



「いちご2パック弱とかブロッコリー1株半を
1食で摂れないよね。。。」


「繊維の多いゴボウだって
これだけの量をキンピラにしたら
結構な量を食べなきゃならないですよね〜汗




ブースでは大塚製薬の方とも
こういったお話させてもらった。









ファイブミニ星



ボディラインを気にしていた
高校生の当時から
馴染みの深い商品。



当時は、バブル全盛期キラキラ
山田邦子さんが
「ヤマダかつてないセンイ」
というCMで発売されていた。



1本100ml、この中に6gのセンイと
300mgのビタミンCが含まれている。
カロリーは50kl。


微炭酸でシュワッと爽やかな
テイストのドリンク乾杯



単純においしいにっこり




私にとってなじみ深い商品なのに
この日初めて知ったことがある。






ファイブミニって「トクホ」だったびっくり



パッケージの裏面ってあまり見ないし
馴染みも深い、
定番商品過ぎて気付いてなかった…。
まさに、灯台もと暗しはてなびっくり(笑)



クローバートクホとは・・・正式名称は特定保健用食品といい、
厚生労働省に認可されている
特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品。




ファイブミニを飲み始めた
当時の私の年齢になった娘に
美容と健康維持に
ファイブミニ生活を勧めてみたら
おいしい〜ドキドキ小って飲んでるにっこり






当時の自分を見ているようで
時代は巡るんもんなんだ〜
ナンテ感じてるこの頃バラ












***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***







最後までお付き合いいただき
ありがとうございました星
ゆーりん。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ