2012/04/20 03:49
星ご訪問ありがとうございます星



先日、実家へ行った時のこと。


我が家の長男・長女の
数年後の話になって。


「大学出てれば就職は・・・」

「専門学校だと・・・」

「資格を持ってれば・・・」



先を案ずるクセは
昔から変わってない困った



自由人の私は、型をはめたような
考え方をしがちな両親の考えが
小さな頃からちょっぴり苦手。


窮屈で苦しくなっちゃう。


それでも子供の頃は
両親が喜ぶ選択をすることが
多かったんだけど、
思春期辺りからかな・・・


反発芯が芽生えてきて。


結果的に、自分の意思より
世間的にイイとされる
無難な選択をしたことで
逆に周囲に迷惑をかけることになったり
遠回りする人生になったりした。



そんなこともあって
子供自身の意志の尊重と
周りと比較しないという
子育てを最近目指してたりする。


「最近」というのは
ちょっと前まで、私も子供に対して
「これが普通」とか
「こうあるべき」って
固定観念を押しつけていたから。


自分がイヤだったことを
子供にしてることに気付いた時
とても気まずかったな・・・。



でも、気付いたのが幸い星
お陰様で軌道変更ウインクOK





話がそれてしまったけど
最近、いろんな行動がキッカケで
幅広い年代の方
多くの活動されている方と
関わってることに気付いた。


鐘サンキュ!ブロガーさんと
卒業されたブロガーさん

鐘娘の友人の高校生

鐘1周り前後年上のママ友

鐘孫が5人いるママ友

鐘60代のご近所さん

鐘南国で暮らす60代のアクティブな方

鐘海外分野専門の方

ナドナド。。。




友人と話すといろんな発見や
情報交換ができて助かることが多い。




幅広い年代の方とお付き合いすると
自分のなかにあった偏見が
青空に溶け込む白い雲みたいに
スッとなくなってゆく。




他国で暮らす方や
他国で育った方は
今までの常識を覆すようなことや
意外な発見を沢山気付かせてくれる。




出会うことができるって
ありがたいことだな〜って
つくづく思う最近。





出会ったわけじゃないけど
実際目にした場面として、
長男の大学の入学式は
大学院の入学式も
一緒に行われたんだけど、
代表で入学証書を受け取りに
舞台へあがったのは白髪の男性。
一瞬、カルチャーショック、でもスグに
心の中で拍手したくなるような感動星




退場する時にふとみたら
「学生さん」の中には
明らかに自分より年上の方も数人。



「お〜びっくりこれぞ生涯学習拍手




嬉しい発見をした気分。




海外に暮らす知り合いのご主人は
結婚して親になっても
働きながら大学に通い卒業し、
今でも新たな目標の為に
勉強されていると聞いた。



海外の方は年齢に関係なく、
仕事をしながらも勉強を続けるなど
学ぶ意欲が素晴らしいと思う。



こないだ時を同じくして
近年の日本の大手企業では
日本人採用より留学生採用を
積極的に行う傾向もあると
専門学校の先生から聞いた。


楽天やユニクロは社内共用語は
英語なんだとか汗




クローバー生涯学習や相手を尊重する気持ち

クローバー型にはまらない応用力あるモノの考え方

クローバー自由な発想&気分の切り替えのうまさ

クローバー主語は「ワタシ」&○○したいキチンとした意思表示

クローバー家族を大切にする気持ち

クローバーリサイクルやエコ・ボランティア活動





プラスの部分だけがフォーカスされて
気付いてないマイナス面が
実際にはあるかもしれないけど、
見習うべき部分が多いな〜と感じる。




日本にもこういった良い部分が
少しづつ浸透してきてる最近。



自分にできる身近なことから
プラス思考を取り入れて行きたいと思うこの頃日の出




突き放すわけではないけど
ある程度の年齢に成長したら
子供の人生は子供の人生。




もうすぐ40歳になるけど
私にもまだ自分の人生がある。




いや、60歳だって70歳だって
人生まだまだこれからびっくり



やりたいと思った時ができる時。



スタートに遅いということはない。




そう考えるだけで
気持ちも明るく前向きになれる感じ。




プラス思考、まずは
こんな感じのスタートでOKかなにっこり










最後まで読んでいただき
ありがとうございました虹
ゆーりん。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ