2019/03/25 17:02

市や園の方針によって、保育園 に対する考えって違うと思っています。それを前提に、それ、入る前に知っておきたかった!をまとめてみようと思います


その人の性格、感覚、職業、働き方などによっても、捉え方はかわると思いますので、どっちもどっち。そうなんだ〜くらいでお読みください


■子供が園で熱を出したとき、37.5度がでた時点で電話をくれる。少し様子を見て、どんどんあがりそうなら電話をくれる

■熱をだした翌日、下がれば預かってくれる。下がっても、様子をみるため欠席させなければならない

■年末、年度末は何日まで預かってくれるか

パパママが休みの日は子供も休ませなくてはならない。休みでも預かってくれる

兄弟が休みの日は他の兄弟も休ませなくてはならない。片方が休みでも、もう片方を預かってくれる

■買い物などは、お迎え後で。買い物してからお迎えでも良し

(暗黙の了解みたいな部分ですがはっきりいう園もあります)

■お願いし、持参すれば、日焼け止めを塗ってくれる。いっさい塗らない

■お弁当の日がある。お弁当内容に禁止事項がある

■体温は、登園してから再度測る。家で測ってくればいい

■登園児、荷物は先生に渡すだけ。自分たちで所定の場所にグッズごとにしまう

■園のセキュリティ


他にも探したらあると思います。それいいなぁと思うこと、それアリなのと思うこと。これらのことは、ご近所のママさんと話していて知ったことです。同じようで違う、驚きました。しかし、こんな質問思いつかず、第一子の保育園では、一般的な質問をしていました。そして、見学をするほど知識がふえ、質問したいことが磨かれてきました。第3希望から2、1と見学していくといいのかもしれないですね


【保育園見学で質問したこと(第一子編)】

■おむつは紙おむつ?

■おむつは持ち帰り?

■習い事の時間はある?体操教室など

■早朝保育の子はいる?

■早朝保育の時間に入室し、グッズを所定の時間におく作業は、早朝保育扱いになるのか?


聞いたところで、通勤の都合上、通える園は1ヶ所だったのですが、知っているのと知らないのでは、覚悟やがっかりがすこし違うような気がします。

ちなみに、1歳児4月に入園したため、0歳児からの持ち上がりが多く、募集定員は1名。激戦区ではないにしろ、1名だとドキドキしました


【定員1名に通過するためにしたこと】

どうしても、そこの園ではないといけない理由を書いた書類をオリジナルで作成し、提出しました。我が町の保育園の申し込みは役所を通して行うもので、第1から3希望くらいまで理由とともに記入します。しかし、駅前にある第1希望以外は、早朝保育をお願いしなければならず。また、1以外は、毎日早朝の子がいないと聞いていたので、そこをアピール。3園分の朝の登園シミュレーションを書いた書類をオリジナルで作成しました。役所の人が受け取ってくれるかはわかりませんでしたがダメ元で。結果、すんなり受け取ってもらえました。とはいっても、夫婦ともに電車通勤。さらに、開園と同時に預けないと出勤に間に合わないなど、そこではないといけない理由は多々ありました。入ってみたら、(田舎から)都内通勤の方は、結構入れている模様でした


【早生まれの子は、保育園申し込みに不利?】

持ち上がりの少ないない0歳児4月入園が1番入りやすいと思います。0歳児クラスとは4月1日時点で0歳以下、その年に1歳以下になる子たちのクラスです。早生まれの子を預けられる月齢になってすぐ預けるのであれば、入れる可能性はあると思いますが、例えば、1月1日生まれの子を1歳になったタイミングで預けるとなると。0歳児クラスがはじまって、9ヶ月経っているので、すでに定員に達している場合も。さらに1歳2ヶ月でキリ良く4月から入園させようなら、1歳児クラスの入園になり余計に入れない。こんな時5月1日生まれの同学年の子であれば、月齢11ヶ月の4月から0歳児クラスに預けても抵抗ないのに…と、早生まれの子をもつ私は衝撃を受けました。これは、保育園を本格的に考えるまで、気づきませんでした。それ以前に、授かりもの。どうにもできない不平等感を覚えたのを思い出します


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村




la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/03/22 16:59

大好きなテレビは、お片づけしてから!きれいなお部屋でテレビを見よう作戦はじめました

結果。すんなり受け入れられ数日が経っています。テレビを見る時間も減らせるし、これが続けばいいなぁ

【我が家の現状】
■甥姪からのおさがりやひいおじいちゃんに2ヶ月に1回買ってもらうおもちゃ多数
■本にたくさん触れさせたいと、本も多数
■工作もしたいから、ダンボールやら空き箱やら多数
■1歳次男が絶賛散らかし魔。片づけたそばからひっくり返す。本もだしまくる
■ワーママで時間もなく、片づけまで手が回らない。1日の終わりにリセットなんて夢のまた夢
■足の踏み場もないほど部屋が散らかり、気をつけながら歩くという非効率さ

【心配されること】
片づけが嫌で、おもちゃで遊ばなくなる。そして、テレビばかりになる。一応、テレビは1日2時間までとしているので、それをオーバーしたら、おもちゃで遊ぶかな?

【母として諦めること】
■リセットすることを諦める
■すっきり暮らすは自分の趣味でしかない。だから、それを家族に求めることを諦める
■のびのび育てるつもりで、多少の散らかりは諦める

【Instagramのコメントから学ぶ】
様々なものがあふれた写真をPOSTしたところ、愛情に溢れた写真だといってくれた方がいました。自分は、出さないように片づけ、ひとりですっきりしていたと。もっとのびのび育てればよかったと。愛情に溢れた…そんな言葉がいただけるとは思わず、目から鱗でした。たしかに部屋がいつも片づいていたら、私はいいけれど、子供に制限をさせてしまうことがあるかもしれません。だから、片づけはほどほどに、今までのように気にしなくてもいいやと思えました


la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/17 06:51
じじばばの畑で野菜の収穫



我が家の日常



最近は、次男も参加



お兄ちゃんに

シャベルをとられても

違うシャベルがあるところを

知っていた



彼なりの頭脳プレー







bloggerブログ

https://lakurashi.blogspot.com/?m=1

おとくメモ更新中



Instagram

https://www.instagram.com/la_kurashi

節約の日々更新中







***********************


la_kurashiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ