2014/03/29 15:19
IMAG0116.jpg甘い物が基本的に苦手です。

梅昆布茶は
しょっぱいのに
生姜茶や生姜湯が
何で甘いのよー!

ダイエットに
ならんじゃないかー!

というわけで、
作りました。
IMAG0117.jpg新生姜(100円分)を
スライスして、
お皿に広げます。

新生姜じゃなくても、
大丈夫です。

きっと
新生姜より
辛いと思いますが。

レンジで3分、
冷ます、
3分、
冷ます、
2分
冷ます
1分
冷ます

という感じで
加熱します。

IMAG0120.jpg
乾燥してくると、
レンジ内で
焦げますので
最後の1分は
様子を見つつ
して下さいね。

水分が飛ぶと

こんなに
少なくなります。


IMAG0121.jpgフードプロセッサーに
かけると
粉になりますよ。

加熱することで
しょうがの効果は
増すらしい。

意外と
片手間で
できます。

しかし、
ダイソーの
スパイスコーナーに
ジンジャーパウダー
売っております。

それも意外とあり。
ちょっと辛いです。

手作りのほうが
マイルド。
IMAG0122.jpgこんぶも
出し昆布を
レンジで
チンすると
右のが
左のになります。

サクサク。

こちらも
加熱しすぎは
焦げます。
少しづつ(1分くらい)してくださいね。

IMAG0123.jpgサクサクこんぶも
がーっとして
混ぜて、
さらに塩も入れて
できあがり。

塩の加減は
こんぶで違いますので
味見をしながらどうぞ。

ま、
ダイソーに
昆布茶も売ってますので
生姜パウダーと
混ぜると
できます。

手作りのほうが
やさしい味なのです。

朝一の
白湯に混ぜるもよし、
豆乳に混ぜて
飲むのもスープっぽくってよし。

好みで
梅干やしょうゆ、ゴマなんかを足してもいい感じです。

もちろん料理にも使えますよ〜。
タグ(関連ワード):Diet 生姜茶
たけうち あさみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2013/07/12 23:56
SU1HXzYyMTMK9A.jpg今年もしそジュースです。去年とまったく同じです。

ですが、
リンク貼るより
もう一回記事をあげた方が
便利がいいかなと
いうことでもう一度。

去年よりちょっと丁寧。

買ってきたシソは
枝からはずしてよく洗います。

この作業が
一番面倒です。
後は簡単!!

SU1HXzYyMTUM9g.jpg
鍋物用の鍋で
作ります。

1束だいたい300gなので、
それに対して
水1Lくらいと
クエン酸を50g入れます。

50gは私好みで
すっぱめです。
半分でもよいです。

クエン酸は
薬局で50g300円くらいですが
ネットだと
1キロ700円くらいです。

えぇ、去年1キロ買いました。
だって、
毎年2回は作るんですもの。

ペットボトルに
入れて保管。
若干もてあまし気味。笑

SU1HXzYyMTgP-Q.jpg
しっかり沸騰したら
こんな感じで
お玉ですくいつつ
ざると
目の荒い手ぬぐいで
こします。

手ぬぐいじゃなくて
しっかりした
キッチンペーパーでも
よいです。

荒熱をとって
絞ります。

絞った後は
とっておいてねー。
明日記事にしますが、
ふりかけになりますよー。



SU1HXzYyMjAI8w.jpg
しっかり絞ったら
砂糖を入れます。

砂糖は700gから1キロ。

そうなんですねー
結構入れる!

でも、3倍から5倍に
薄めて飲みますからね。

うちは700gですが
さっぱりです。

冷めすぎて
溶けなかったら
あたためて下さい。

thumbnail.jpg
さて、
こちらは
今年の写真です。

去年に比べて
ちょっと色が薄い気がする。

しそは340gだったのになー。

とか
思いつつする
季節の仕事って
やっぱり
楽しいなー
って思うのです。

暑さで疲れた夜に
気持ちよく
体にしみる
すっぱさです。
たけうち あさみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/05/18 15:30
きれいな小梅を1キロ400円で買ってきました。
まず、
青いことがカリカリのポイントびっくりです。

横に用意しているのは
卵の殻2個分です。
水でよく洗いながら、中の薄皮を取ります。
レンジでチンすると
消毒になります。

薄皮にはヒアルロン酸が多いらしいので
取ったのを目の下に張ってみた。
オバケ・・・・幽霊

梅を洗います。

金物のボールは使っちゃだめでーす。
ビニール袋に入れて洗うとらくちん。

しっかり水を切ったら
そこにコップ半分くらいの焼酎を入れて
ふりふりまぜまぜ。

そこからひとつづつとって、
手で取れるヘタは取って
ぽんぽんビンに入れていきます。

しっかりしたビニールに漬けてもいいですよ〜。

つまようじとか、ふきんで拭くとか
面倒なのでしません。

半分まで入れたら、卵の殻の出番です。

お茶パックに入れて
半分のところに入れます

残りの梅もいれまーす。
そして、
市販の梅酢を梅がかぶるまで入れて
あとは2週間ほど待つだけ。

梅酢じゃなくて
しょうゆでもできます。
食べ終わった後の梅しょうゆは
ポン酢の代わりに使うと
食卓がまた楽し、でございます。
たけうち あさみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ