2016/06/16 18:47
image-5f522.jpg
リバティ端切れ。
こんなにたくさんで300円でした(*^^*)
メルカリは出品も購入もどちらもしてます。
トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/10/06 06:30
おはようございます。
トムトムです。


前記事に引き続き、家計の話を少し。
「家計を見直すときはまずは固定支出を見直す!」と何かの本に書いてあったのを思い出したので、まずは固定支出を把握することから・・・。


★・・・カード払い
☆・・・口座引き落としor現金


*毎年の支出*


★NHK
★車保険
☆自動車税
(車は軽と普通車の2台)
★地震保険
★生命保険
(家族4人分)
★学資保険
(今のところ娘のみ)
☆固定資産税
(建物の分は来年から支払い開始)


*毎月の支出*


☆住宅ローン
★水道
★電気
★ガス
★携帯(iPhone2台)
★ネット&固定電話
★ガソリン


★☆食費
★☆雑費
(日用品、医療費、私のこづかいなど)
★☆子供費


☆主人こづかい
(前記事にも書きましたが、手取り給料の1割から1万円引いた額)
☆自治会費


●家の為の貯金
●定期積立
●老後の為の貯金
+余った分はそのまま口座に残り、
○いつでも使える貯金
になります。


年払いできるものはすべて年払いにしています。
そしてカード払いできるものはすべてカード払いにしています。
前は生命保険や水道はカード払い不可だったのですが、少し前からカード払い可になりました。
会社によっても違うとは思いますが・・・。
保険料はけっこう大きな額になるのでカードで払えればポイントが貯まりやすいし。

賃貸から一戸建てに引っ越してきてからも光熱費は以前とそんなに変わらず。
というかほんの少しですが安くなったんです(笑)
特に何もしてないんですが・・・。

携帯代とネット&固定電話代がもったいないなぁ・・・とも思っていますがしばらくはこのままかな。

新聞はただ今お休みしていてそのうち再開する予定です。

主人がモータースポーツ関連のTVを見たいので、スカパーに入りたいと言っていますが保留中です(笑)


たいして参考にならない記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございますクローバー
トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/10/05 06:23
おはようございます。
トムトムです。


我が家のこづかいの話です電球
主人のこづかいは給料(手取り)の一割。
これは結婚してからずっと。
引越して通勤手当が少し増えたり家族が増えて家族手当が増えたりもしていますが、細かいことはまぁあまり気にせず手取りの一割。
ボーナス(年2回)からも手取りの一割。
ボーナスからは結婚してからずっとではなく、たしか2〜3年前からです。


「一割」には一応、理由があって。
給料の一割以上だと多すぎて家計にひびくし一割以下だと少なくて本人のモチベーションが下がるんだとかで。
本にそう書いてあったので・・・。
実際、以前「一律◯万円にしない?」と提案したら、
「じゃあ残業しないし休日出勤もしないよ!」と言われまして(笑)


出産前にちょっと家計を見直すきっかけがありました。
家計簿をつけているし節約もまぁそれなりにしているつもりでしたが、
その時にお会いした方といろいろお話していたら「このままじゃいかん!もっと頑張らなきゃ!」と思い、それからいろいろ考えました。


まず、私のこづかいがはっきりしていなくて生活費と一緒になってしまっているのがよくないなぁと。
そんなに無駄使いするほうではないのでたくさんは使っていないと思うのですが・・・。
大きな出費は美容院と化粧品かな。
美容院は三ヶ月に一度くらいでカットのみ、化粧品はオルビスでまとめ買い。
服や雑貨などが欲しい時は一応主人に聞いてから買うことが多いですが、事後報告の時も。
言わないってことはないです。
主人が働いて得たお金なので。
私のこづかいを5000円ぐらいにして余った月は貯めておいて、それを美容院代とかに充てたほうがいいかなぁ?と。


そして息子の教育資金の準備を始めなくてはと。
一時期少し収入が減っていたのですが、先々月ぐらいからまた元通りになってきたので主人にひとつ提案!


家のローンも始まったし子供もひとり増えたし「これからお金がかかる!」ということを話し、「こづかいは給料の一割マイナス1万円にして、その1万円を貯金したいなぁ!」とお願いしてみたところ・・・
意外にもすんなりOK。
何でも言ってみるもんだなぁ(笑)
1万円×12ヶ月×10年で120万ですからね。
大きいです!
ありがたい!


すんなりOKしてくれた理由は、今は仕事が忙しくて使うヒマもないからかな?(笑)
仕事がヒマなときほど趣味に没頭してお金がかかるひとなので(笑)
ちなみにパチンコやらないしタバコも吸わないし、ビール代やガソリンは全て生活費からなのでこづかいは丸々主人のもの。
しかも全部使い切りたいひと。
月末になってまだこづかいが余ってると「外食行こうよ〜。」と言ってくれたり、娘のおもちゃを買いたがったり。
(オモチャはこれ以上増やしたくないので私が阻止しますが。)
ごくたまに私にも何か買ってくれたりもします。
それはそれで嬉しいし、こづかいはこづかいだから私が使い方について何か言える立場でもないのですが、私は無理して使わなくてもそれなら貯めておけばいいのにと思っていて。
私から見ると無駄なものばかり買ってるという感じもするのですが、主人から見れば私が100キンで雑貨を買ってるのを見ると「またガラクタ買ってる!」と思うわけで(笑)
こういうのはお互い様ですよね。
モノの価値感って人それぞれだから(笑)


次は我が家の貯金の話です電球
貯金は5つに分けています。
☆いつでも使える貯金
★家の為の貯金
★学資保険
★定期積立
★老後の為の貯金


☆いつでも使える貯金。
毎月の余りがそのまま貯まっているという感じの貯金。
余る月もあれば余らない月もあるので毎月の貯金額はまちまち。
臨時出費とかはここから出します。
というかここからしか出さないというか。

★家の為の貯金。
家は買ったら終わりではない!ので、この貯金はローン開始と同時にスタートしました。
金利が上がるかもしれないし、何年かしたら何かしら不具合も出てくるだろうし。
そういう時に備えての貯金です。
それに固定資産税や地震保険なども払わなくてはいけないし・・・。
できれば繰り上げ返済もしたいしなぁと。
家は買ってからも何かとお金がかかりますよね。
車と同じで・・・。

★学資保険
★定期積立
娘の教育資金です。
息子のも始めなきゃ。

★老後の為の貯金。
子供達に迷惑をかけないように(笑)
結婚と同時にスタートした貯金。


前は「うちは平均的な収入?平均的な暮らし?」と気になっていました。
よくお世話になっているFPさんに「うちは平均的ですか?」と聞いたことがあるのですが、その時の返事はこうでした。

守秘義務があるので他の家庭についてはもちろん話せませんが平均というものはありません。
住んでいる地域、家族構成、生活(共働き、学校は私立か公立かなど。)、お金の使い方…みなさん、それぞれ違いますから。
だからその家に合った貯蓄方法を見つけていけばいいんですよ。
比べても仕方ないですからね。


なるほどなるほど・・・と納得しました。
田舎と都会だと住居費がだいぶ違ったり、
田舎はクルマが必須だったり、
100%自分達の収入だけで生活する家庭もあれば何かと親が助けてくれる家庭もあったり、逆に親を助けている家庭もあったり、
収入が少なくてもやりくりしてコツコツ貯めてる家庭もあれば、
多くても浪費気味の家庭もあるのかもしれないし。


なぜか他人の暮らしってよく見えるんですよね(笑)
隣の芝生は青い・・・。
でも、この話を聞いてからよそはよそ!うちはうち!うちのペースでやればいいんだ!と思うようになりました。


最後に余談です。
たいした話じゃないので良かったら時間のある方だけ読んでください笑顔


主人に「通帳を一冊渡すからそれに余った分を貯めておいたら?」と言いましたが「通帳はいらない。」と言われました(笑)
「たくさん貯めて10回目の結婚記念日に何かちょうだいよ。」とも言ってみましたが(笑)
毎年、結婚記念日を忘れているくらいなので無理です。
今年も9/21が5回目の結婚記念日だったんですがすっかり忘れています。
特にお祝いなどもせずごはんもいつも通りだったので、まだ未だに気付いてないです(笑)
そんな主人ですが私の誕生日は覚えていました。
誕生日は10/6。
もうすぐなんです笑顔
「もうすぐ誕生日だら?何か欲しい?」と聞かれました。
何か買ってくれるなんて思ってなかったのでラッキー!!
私は主人に何もあげていないので。
草刈り機が欲しいと言われたので生活費から草刈り機を買いましたが。
プレゼントというより生活に必要なものなので。
私が住んでいる地域は草刈り機必須で女性でも草刈り機を使える人多数です。
私は使えませんけど・・・。これから練習かな(笑)



プレゼントですが、ブレッドケースが前々から欲しいなぁと思っていたので「ブレッドケースが欲しいなぁ。」と言ったところ・・・
「なんじゃそりゃ?まぁなんでもいいけど。それは1000円で買えるの?1000円までだよ!」と(笑)
たしか2500円くらいしたような。
買ってくれるかな(笑)


主人は何かと一言余分なひとなので「ケーキはどうするの?作らんでいいに。買ってきなよ。」とも言っていて(笑)
私が作ったのより買ってきたケーキのほうが美味しいからという理由です。
まぁその通りですけどね。


ついにもうすぐ30歳です!!




最後まで読んでいただきありがとうございます(^-^)
トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ