2012/05/25 08:58
こんにちゎ☆イツ☆です(^^♪

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)


今日は息子Aと撮影に参加しに目黒に行ってきますよんハート

奈未ちゃんと飛鳥ちゃんにあえるので楽しみ〜ハート



さてさて、、妊娠出産編ラストです♪

その当時アタシの家の周辺は、
分娩をやっている病院がどんどん減っていってしまっていました!

息子達を生んだ病院も分娩はやめてしまっていたので、
娘@妊娠前から産科を探していましたよ!

息子@が帝王切開なので、普通分娩で産ませてくれるところを探しました!

そして見つけたのは代官山にある病院!(今は他に移転されています。)

助産師さんがたくさんいて、
自然なお産を推奨しています!

赤ちゃんができたらここで産もうと決めて、

12月の終わりに妊娠判明して、
すぐにその病院に行きました!


そこは息子達を生んだ病院とは全然違って、

なんでも細かく丁寧に説明もしてくださり安心して通い始めました!
(帝王切開したひとが、
普通分娩をするデメリットもそこで丁寧に説明されて知りました!)

体重管理も徹底されていて、
太り過ぎたりすると体重指導が入ります!

でも帝王切開で出産したアタシにとっては、
特に体重が増えすぎるのはよくないので必要な事ですけど、
どんどん増えていく体重に焦りました汗

結局+10キロでした!
アタシとしては上出来^m^

安定期に入ると、
フットバスをしながらハーブティーを飲みながら
助産師さんと1対1でお話しする事もできたりと、
心配事などが解消できたりととってもいい病院でしたよキラキラ

有料ですが、産後アロママッサージもしてくれます!

アタシも出産して次の日、
自分へのご褒美と思い全身アロママッサージしていただきました。

それから入院中は子供達も一緒に泊まれます♪

病院の事はひとまず置いておいて、、


娘@の時は初のつわりも経験しましたびっくり
つわりがあんなにつらいものだとは思いませんでした汗

そして息子達の時同様猛烈に眠い寝る

しかし息子達の時と違うのは息子@の幼稚園がある事!

絶対に朝起きて、お弁当を作らなくてはいけないのがきつかったですね汗

幼稚園の役員をやったので、
毎日幼稚園に息子Aを連れて、作業する日々!
(我が家が通っている幼稚園は行事が半端ないのです!)

娘@妊娠前からサンキュ!のお仕事もさせていただき、
撮影や座談会もあったり、
病院は徒歩と電車で2時間弱かかるところで、
かなりアクティブな妊婦さんでしたびっくり

ちなみに、
臨月にあった撮影は、、


臨月なのにファッションページびっくり

貴重な体験をさせていただきました〜ハート


こちらは初のお料理のページハート

もう顔パンパン(笑)


それから初の逆子(7ヶ月くらいまで)も体験して、お灸や体操をしましたよ♪
それから5カ月ごろインフルエンザもやりました困った

3人目だけど初めて経験することが多々あった気がします!

そしてとうとう予定日も近づいてきた頃、
息子達同様内診で刺激したり、ひまし油を飲んだりしました!

きっと息子Aが3日がかりの出産だったし、
今回も相当時間かかるだろうなーと覚悟していました!


そして予定日当日!

13時ごろお昼を作って家族と食べていたところ、
なんだかおなかが痛い、、、

あれ?結構痛い?あれあれ??

病院に14時過ぎに電話するとすぐに来てくれといわれ、

準備をして、家族4人でタクシーで病院に向かいましたびっくり

その間も陣痛はガンガンきて、
旦那さんに間隔を計ってもらうと「1分間隔だよ!」

アタシ心の中で、、
えっ!うそっ!病院まで結構距離あるぞ汗

たぶんタクシーのおじさんも心の中で「まじかー?」と叫んでいたんではないでしょうか(笑)

息子達は痛がるアタシを見てお腹をさすってくれました!

そして無事タクシーの中では産まず病院につきました!
たぶん3時過ぎくらい、

内診するとすでに7センチ開いているとのこと!

確かに陣痛痛いけど、
息子Aの時はここまで来るのに2日はかかったぞ、、
と思うとにやけてしまいました(笑)

そして分娩する時に着る洋服に着替える暇もなく、
私服で分娩台に上がりました!

息子達と旦那さんも立ち会ったので横にいてくれましたびっくり

子宮口がどんどん開くにつれ、
最初のにやけていた余裕なんて微塵もなく、

子供達が見ていても「痛い痛い痛い――びっくり」と連呼汗

病院着いてから45分くらいで娘@出産キラキラ


よかった、、無事生まれてきてくれて本当によかった、、
ありがとう、、、

と心から思いましたね、、、

息子達も生まれてきた赤ちゃんを見て可愛いハートと言って、
すぐに抱かせてもらっていましたよキラキラ

助産師さんに「これは何?」とへその緒をさして聞いていたりしていましたびっくり


予想外のスピード出産で自分はもちろん、

周りのみんなも驚きでしたびっくり


以上アタシの妊娠出産話でしたキラキラ

いかがだったでしょうか?

3回とも全然違くて、自分でも書いていてびっくり!

特に娘@の事は、ブログ見なおしたので

すごく懐かしくて、ほっこりしましたハート

3人ともアタシのもとに生まれてきてくれてありがとうハート


最後まで読んでくださりありがとうございます(*^_^*)

サンキュ!ボタンぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#)






臼井愛美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/05/24 10:30
こんにちは☆Itsu☆です♪

今日もご訪問ありがとうございます♪


出産話息子@編&息子A編にたくさんのクリック&コメントありがとうございます(≧∇≦*)

嬉しいです〜(●´ω`●)幸せ♪


皆さんやっぱり妊娠、出産話聞くの好きなんですね♪

皆さんの妊娠、出産話も聞きたいわぁ♪

ではでは、、お待たせしましたハート

最後の娘@編です♪

ブログを一番最初から読んでいただいている方は
ご存知かと思いますが、
娘@を妊娠するまでに色々あったので長くなるので前編と後編に分けようかな?と思います!


3人目は息子Aと学年を2歳差でほしかったので、
2008年6月までに妊娠したいなぁと思っていました。

女の子が欲しいから産み分けをしようと本と基礎体温計を購入!

正直息子@はでき婚だし、
息子Aは欲しいと思って次の月に妊娠したので、
今回もすぐできるかな?と思い年明けくらいに産み分けはじめました!

しかし妊娠しないまま6月はすぎてしまい、、

しばらくたってできないのであれ?と思い(早く3人目が欲しかったので焦ってしまったのです。。)、

ちょうど産婦人科で産み分けをした人の話を聞いたので
産婦人科に行って排卵期をチェックしたりして、

すぐに赤ちゃんができたもののすぐにお星様になってしまいました。。

この時は本当に落ち込んで、、、

しばらく暗く家に引きこもりがちでした、、、

この時から女の子でも男の子でもどちらでもいい、、
無事赤ちゃんを産みたいという気持ちになり、
産み分けするのを諦めました。

そして、11月、、、
宮崎に住んでいるオバーチャンが6年ぶりに遊びに来るという事で
今月は忙しいから、休憩しようということになり、、、

なんと次の月びっくり娘@を妊娠したのがわかったのですびっくり


結局アタシは産み分けをせず女の子を産んだのです!

たぶん自分の中で「女の子がいいし、この月までに妊娠したい」なんて考えていたので
自分で自分にプレッシャーかけてしまったんだと思ってます!
(あくまで予想ですが)

休憩しようと肩の力が抜けた月に妊娠したのです。

妊娠した時はもちろんすごーく嬉しかったけど、
もしまた、、、と思うと、、、

出産して娘@の顔を見るまでは安心できなくて、

不安な妊娠期間を過ごしました汗


後編に続くラブ

最後まで読んでくださりありがとうございます♪

サンキュ!クリックぽちっと押してくれると嬉しいですキラキラ



臼井愛美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/05/22 15:43
こんにちは☆Itsu☆です♪

いつもご訪問ありがとうございます♪


今日は雨ですね、、
しかも寒い(・_・、)
明日は暖かくなるみたいで、
気温差があると体調崩しやすくなるので、
皆さんお身体大事にしてくださいねぇ(>.<)

さてさて、昨日に引き続き出産話息子A編です♪

息子@が1歳位になるころ子供は3人ほしいなぁと
思うようになりました!
あれだけ息子@産後直後は
「あんな痛い思いしたくないから、うちはひとりっこ!」と思っていたのですが、
やっぱり兄弟いたら楽しそうだし、 
女の子ほしいし、
3人ってにぎやかで楽しそう♪と思いました♪


息子@が2歳の2005年11月、
2人目を授かりました(●´ω`●)

予定日は2006年7月24日。

息子@も息子Aの時もつわりはないけれど、
体がだるくて猛烈に眠い(◎-◎;)

1度、あまり体調もよくなく早めに息子@と寝ました。
夜中ふと目を覚ますと起きてしまった息子@が横で涙をポロポロ流して泣いていたのです。

たぶん夜中に目が覚めてしまったけど、
アタシが体調悪そうだから、起こすのはやめたけど、
寂しくて泣いてしまったんではないかな?


その時の光景は今も忘れないですね!

たぶん娘@だったらアタシの上の乗って起きろ〜と騒いでいるでしょう(笑)

2人目妊娠中は上の子に我慢をさせたり、寂しい思いをさせるのがつらいですね…

ちなみに3人目は上2人で遊んでくれているので、

寂しい思いをさせる事もなく横になれるので、
助かりました♪


息子Aの時は
妊娠前は体重56キロ、まんべんなく体重12キロ増えました!

マタニティビクスにかよったりとアクティブに過ごしていました♪

しかし難産だったんです(+。+)アチャー。


分娩時間36時間!と母子手帳には書いてありますが、

実際は金曜の午後3時頃五分間隔で入院して、生まれたのは日曜日の夜7時!

3日がかりの出産だったのです!


息子Aは36週の時点で3000グラムあると言われ、

前回帝王切開という事もあり、
早めに出産する事に!

毎日内診でグリグリ刺激して、
(これがめちゃくちゃ痛くて、叫びます、、)

陣痛は起こるものの、遠のいていくの繰り返し、

やっと五分間隔になり金曜の午後入院するものの
夜中にまた遠のいて、土曜の朝息子@の時も入れた、
バルーンを入れて陣痛を起こす事に

痛くて、寝れないは食べれない状態だけど、
子宮口は開かないし、赤ちゃんは
降りてこない(;¬_¬)

陣痛室に2日間陣取るアタシ、、

日曜日の朝6時頃ほぼ全開になったので、
立ち会い希望の旦那さんをよびました!

陣痛は絶え間なくきているけど、
赤ちゃんが降りてこない!

前回帝王切開だから誘発剤を使えないので、
赤ちゃんのペースに合わせなくてはいけないのです!

夕方位に助産師さんがきて、

破水させたら赤ちゃんがおりてくるというので、

必死で分娩台にのって破水させるも予想外に赤ちゃんがおりてこない(+。+)アチャー。


一度分娩台を下ろされ、別の方が出産。゚(゚´Д`゚)゚。

なんでアタシの赤ちゃん生まれてこないの〜と叫びました(笑)

最後の手段で誘発剤を使う事に!

もしこれで生まれなかったら帝王切開ねと言われ、

心の中で「嘘だろ〜」と叫びました(笑)

そして、うまく誘発剤がきいて3回ほどいきんで息子A誕生(≧∇≦*)

不思議ですよね、、

こんな痛い思いしたのに息子Aと対面した瞬間疲れも吹っ飛び、

感動(●´ω`●)

無事生まれてきてくれてありがとうと感謝(●´ω`●)
そして、もう1人生むぞ!と思いました♪

38週で生まれた彼は3428グラムありました!

無理に産もうとした結果、分娩に凄く時間がかかってしまったんだと思いますが

予定日まで待っていたらきっと彼は4000グラム越えていたと思います(;¬_¬)


次回は、女の子がほしくて産み分けにチャレンジしてみた娘@のお話♪



最後まで読んでくださりありがとうございます♪

サンキュ!クリックぽちっとおしてくれると嬉しいです♪





臼井愛美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ