2018/04/27 00:00




子育てというのは
時間が過ぎないてみないと
わからないことが
ありますね時計


黄色い花熱海.JPG


子どもたちが小さい頃


なんとなーく
まんべんなく
できることを期待していた
私がいましたハートたち(複数ハート)

でも

私たちの子だもの

得意もグッド(上向き矢印)

不得意もあるバッド(下向き矢印)


だからと言って
決めつけてしまえば

その子の可能性を
つぶしてしまう場合も
あるのですよね





以前
こちらのブログで
『二女は作文が苦手なのです』
と書いたら

「若松さん 
苦手って
決めない方が良いですよ」
と 
コメントをいただいて

『ほんと そうだな』
って

いいアドバイスを
いただいたと
思いました手(パー)


オレンジの花熱海.JPG


確かに 
小さいころの二女は
文章にしようとすると

〜楽しかったです〜
〜嬉しかったです〜
に 
なるのだけれど

おしゃべりの時は
そうじゃない目

「なるほど」
ということも

「そう考えるのね〜」
ということも
たくさん話しますぴかぴか(新しい) 

だから 
話したこと
心に浮かんだことを
そのまま文章にしてみると
いいのかもって☆


その後 
「ひいおばあちゃんのこと」
を 書いて
先生に褒めていただきました

ひいおばあちゃんを
どう思っているかが
伝わってきて
あったか〜い
作文だったなハート

祖母が亡くなった時
二女が お葬式で
読んでくれました

まだ
伸びしろがあった
にも関わらず
危なく
私がつぶすところでしたたらーっ(汗)

小学生の頃の話

コメントをくださった方の
おかげです
ありがとうございます♡


壁際のチューリップと光.jpg

長女は中学生まで
体を動かすことが得意という
印象がありませんでした

どちらかというと
鈍いあせあせ(飛び散る汗)と思っていて

それが高校で
スポーツに熱中し
そのまま大学まで

やっぱり
わからないものですテニス









もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』

更新しました

テーマは
〜わたしたちの初チャレンジ〜
です





若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/26 00:00



小さいころから

祖母や両親が
ホテルで楽しむことを
私に教えてくれましたぴかぴか(新しい)


プレゼント


今でも覚えているのは
小学校高学年のころ目

母が
ホテルの最上階の
レストランに連れて行ってくれて
(それまでは 大人が
注文していたのだけれど)

『順番も 常識も
考えなくていいから
「今食べてみたい」
と思ったものを
食べてみなさい』
って

私はモジモジしながら
〜エビのカクテル〜
みたいなものを
頼んだと思います

「このメニュー何?」
って
母に聞いたら
『自分でウェイターさんに
聞いてご覧なさい』
って

カクテルグラスの中に入った
エビの上に乗っている
キャビアを食べて
母に耳打ちしました

『ちょっと生臭い感じ?
女川なら 似たような味で
もっとおいしいもの
いっぱいあるよね』
と 私が言い
母が笑っていましたわーい(嬉しい顔)

海の街で育ち
常に 新鮮な海のものを
いただいていたから!?

いや 単に
子どもの舌では
おいしさがわからなかった
(^^ゞ

懐かしい思い出でするんるん

私の本を
読んでくださった方は
もしかしたら
覚えてくださっているかなexclamation&question

私は今でも
宿泊するしないに関わらず
ホテルの中や
ホテルのおトイレを
観たり
遊んだりするのが
大好きですハート

ホテルの顔は
ロビーより
トイレだと
思っている私☆





今回
熱海で泊まったホテルは

ウェルカムドリンクや
お部屋のお菓子
に加え

夜は バーになる場所で
カフェタイムを自由に
楽しむことができました

ラウンジ2.JPG

私はのちに
露天風呂を楽しみに
お部屋に戻りましたが

いい気分(温泉)

母と姉は
長い時間ここで
景色とおしゃべりを
楽しんでいました

ホッと時間.jpg

夜は 私と姉で
一杯ずつ無料の
お酒もいただいてバー

ラウンジ2.JPG

とってもいい雰囲気

お菓子の数々.jpg

お菓子も

ラウンジ.JPG

ドリンクもフリーです

好きなお菓子.jpg

私のお気に入りは
ラズベリークリームの入った
手の込んだお菓子

一つひとつに
手抜きがないのハートたち(複数ハート)

ホテル内.JPG

他にも
ホテルの中を味わい

私は 3回も
無料のマッサージチェアで
極楽タイムグッド(上向き矢印)

ホテル内2.JPG

従業員の皆さんが
どの方も
とても心地よい対応で

心の中にある塊が
ふわっと
溶けていく
感じがしました黒ハート







もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』

更新しました

テーマは
〜わたしたちの初チャレンジ〜
です



若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/25 00:00



私が産んで

毎日

一緒に暮らしていたとしても


かわいい


私と娘たちは

別の人です

オレンジの道.JPG

だから

彼女たちの

本心や想いを

全てわかってあげることは

できません


家


それでも

時々

「わかるんだね目」と

言われることがあります


・アレルギー症状で
 困っている時

・疲れている時

・イライラしているとき

・焦っている時

・浮かれている時

・ホッとしている時

・楽しい気分の時


花壇.JPG

どうしてだろうね

何とか
わかろうと
思っているわけでもないし

あなたたちが
あえて
伝えているわけでもないのに

単純に
母だから……
かな


ノー天気な母は

娘たちがどうあれ

今日も元気に過ごしますハートたち(複数ハート)


じぶんブランコ.JPG


だから

君たちも

お好きに羽ばたいてわーい(嬉しい顔)


どんな時も

私のベースにあるのは

あなたたちを信じてる

ただそれだけぴかぴか(新しい)





若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ