2010/05/28 07:25
昨日は、アレルギーに悩まされた一日でした。
鼻も目も、とにかくかゆい。声が鼻声です〜ブタ
スギ花粉が終わって、今度はブタクサびっくりはてなかな。

昨日、テレビで初めて「家事夫(カジオ)」
という言葉を聞きました。家事をする夫が
増えているとのこと。
私の友人の中にも、夫が朝の皿洗いや
洗濯、朝食作りなどをするという人が…。
それはすごい拍手と本当にびっくりしました。
でも、やってもらったら、女性よりも
うまいとか早いってこと、あるかも…。

昨日会った友人は、息子さんには色々教えて、
「将来は、主夫が良いんじゃないかと思っている」と。
夫婦の形は色々な形に変化しているから、
『それもありだよね』…と。
周りを見渡すと、活躍する女性のそばには、
サポート上手な夫がいるというパターン、
結構多いような気がします。
うちは朝ZZZ、無理だろうな〜汗

友人が言っていました。「作ってくれた朝食を
おいしい!おいしい!って食べたら、以前より
張り切って作ってくれるようになって…」と。
やっぱり夫にやる気を起こしてもらうには、
「ありがとう」と嬉しい笑顔が一番なのかな。
ちなみに彼女の家は、毎日ご主人が作るそう。



わが家の玄関。シンデレラの靴?

ものすごく映画の世界にはまって、
大泣きするので、人と行くとちょっと恥ずかしいんです。

確かに、すごく気を許した人とだから行けるのかも。

美穂さんは、パンフレットやグッズを買ったりしますか?
私はほとんど買わないですが、友人はサントラを
買っていました。もう一度聴くと、もう一度映画を
楽しんだ気分になれるのだそうです笑顔

北海道ミルクコーヒーをぜひお試しくださいね。
作り方までありがとうございます。やってみます。

今年も玄関の上にお客様が・・・つばめさんです。
つばめって赤ちゃんが生まれると、玄関が
悲惨なことになるんですよね(T_T)。
美穂さんの所にもつばめさん飛んで来ますか?

我が家はつばめではないと思うのですが、
毎朝鳥がきます。何が目的なんだろう?
だから、ウッドデッキは頻繁に掃除が必要ですウインク

若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
”家事夫”なんてうまく表現した言葉ですね。
最近は、”専業主夫”という言葉も時々耳にしますよね。
少し羨ましい響きですが、現実はなかなか大変な面もあるのだと思います。

『活躍する女性のそばには、サポート上手な夫がいるというパターン』、若松家がまさにそうですよ!
美穂さんはカリスマ主婦だし、ご主人はカリスマシェフ並みの料理の腕前じゃないですか。
うちの夫は、料理は何でも強火で作るものだと思っているので、ヒヤヒヤします。
息子は、将来料理人になりたいようなのでそこは安心ですが、大人になったら、”家事(の大変さ)”をわかる男性になってほしいです。
by コッチプ 2010/05/28 このコメントに返信
美穂さんこんにちは。
いつもブログ拝見してます。
美穂さんはどうなのかなぁと思って、投稿させていただきました。

私はとても優柔不断で、自分が嫌になるくらいです。
なかなか何かを選ぶことができません。
ふんぎりがつかなくて。。。
欲張りでもあると思っています。
あっさりなんでも決断することだけが良いと思っているわけでもなく、でもあまりにも決められなかったり、せっかく決めたのに他人の一言で変えたりしてしまう自分が嫌なんです((+_+))
美穂さんは物事を決めるのに悩んだ時、どのようにして選択&決断していますか?
一人で決めるほうですか?

結構他の方の意見に左右されたりもしますか?

もっとパパッと豪快に過ごしたい私です(^^ゞ
by あき 2010/05/28 このコメントに返信